スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期目標

いつかアンサンブルに入りたいと前々から思っていました♪

以前吹奏楽団やらフルートアンサンブルやら調べた時、
1つフルートアンサンブルが候補だなぁ~って思ったの。

それからしばらく経って自分の生活環境・レベル・好み等考えて
少し方向性が変わってきましたにっこり

フルートアンサンブルは多分10年?もっともっと先したくなったらかな。
レベル。演奏会。合宿。練習。経済的に。ちょっと大変そうな気が・・・涙

もう少し庶民的に(!?)&ハードルも落として、
まずは小さめなアンサンブルレッスンの方が良いかなぁグー!

ただ・・・お気付きの様に・・・譜読みが追いつかないので、
「いきなり楽譜渡され練習してきて~レッスンで合わせます」は今の段階では無理大泣き
もう少しレベル上げてからアンサンブルレッスンも受ける事を中期(長期?)目標にします笑い。

調べたら候補は2つ。
共にカルチャーセンターのアンサンブルレッスンという感じです音符
実際しようとなった時両方体験レッスン・なければ見学出来たら良いなぁ~rainbow
ここからは自分用記録として残します勉強
(あくまで今現在調べた事・感じた事です。)

A教室は、基本は教本+レベルに応じてアンサンブル増やすそう。
レベル別に4・5クラスあり。個人指導も15分位してくれる。
音楽教室のグループレッスンってこんな感じなのかなぁ。

B教室は、アンサンブル用っぽいかも。多分アンサンブル用テキストの様。
2オクターブ半出る方って書いてる。曲でも楽に吹ける方という意味なら難しいかも。
初級グループレッスンがあるのでそちらへという事になる可能性も。
仕事後行きやすいのはBだけどAもきちんとしてそうで魅力的。

AもBも楽団やフィル経験者(現・元)が先生でもしかしたらレベル高くて厳しいかも?
男性の先生に習った事ないので1度試したくもあったり・・・。

ちなみに金額はA(月3回、時間不明45分?)は今のレッスン1か月分と殆ど同じ。
B(週1回、50分)はめっちゃ安い。約半額?なんで?この違いはなんだろう~。
まぁAの方が都会で大きいセンターだし。Bは市のセンターだからかなぁ~。
知名度はAの先生の方が高そうな気がする。

あとは音楽教室のグループレッスンもあるのよねぇ。
同系列なら沢山ありそうなんだけど。。
どうせなら全く違う感じが良いかなぁ~とも思ってたりする。
関連記事
スポンサーサイト

アンサンブルはいくつか体験しました。一度やめても、やっぱりアンサンブルをしたい気持ちが消えなくて・・・で今に至っています。

それぞれ魅力があったけれど、自分自身のレベルの問題は大きいし、その他費用のこと、レッスン時間のこと、レッスンの中身・・・そのときの自分にぴたっとあう居場所を見つけるのはなかなかむずかしいですね。

今のところは、体験レッスンに行ったとき、ほぼ自分の気持ちはきまっていて、それを確かめにいったという感じでしたよ~。

居心地のいいアンサンブルが見つかるといいですね。

KOMOさんへ☆

パーフェクトのアンサンブルはないのかもしれないけど、
居心地の良い場所見つかると良いなぁ~と思います☆

アンサンブル経験は発表会でしかないので色々体験してみたいです。
そう。KOMOさんはグループや色々されてきて今の所で始められたのですよね。
私もいきなり大きい所ではなくてまずは小さい所からにしようかと。
あと世間は狭いのか数が少ないのか、先生やお知り合いが関わっている所もいくつかあって判断に慎重になってます。。

まずは自分のレベルを上げない事にはどうしようもないので頑張ります♪
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。