スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々確認

D mollのスケール。スラー+タンギングのアーティキュレーション。
レッスンで再確認したから「2音目を軽く切ってタンギングははっきりと」
そう練習しています。次のF durのアルペジオの3種類も練習しましたにっこり

曲の方は・・・。先生がおっしゃってたリズムの数でメトロノームをセットする。
と、遅い!とってもゆっくりだぁ~汗とかますます息が・・・汗;
やっぱりだんだん早くなってしまいます。。

リズムが取りにくい数か所。少しはマシになったけどまだ難しいです。
次のレッスンで再度確認ですニコッ♪

あと・・やっぱりが続きません。。泣き顔
最後の音(2~4拍分)が出ません。擦れます。
なので最初の小節だけ使ってロングトーンの練習→

力を抜くように~~~。(・・・まだ続かない。。汗とか
そうだ、指!キーから上げない・上げない。(・・・あっ、マシになった~ニコニコ。 横向き
レッスンでは指をキーから上げない事を意識して吹いてみよう羅琉 ニヤリ
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは
僕も気が付くと人差し指が異常に高く
上がっていて自分でもびっくりします。
特に高音、速い曲で力が入ってしまう
時になってしまうみたい、わかっているけど・・・

ウルトラ万太郎さんへ♪

ウルトラ万太郎さんでも指が高く上がったりしてしまうのですね。
高音や早い曲。そうですよね~。
何度も注意点として教わるのに
直すのはなかなか難しいですよね。
お互い頑張りましょうね~♪

私は逆に「指を上げないと音が曇る」と言われました。

YUさんへ☆

YUさんは指を上げずに吹く事が出来ているのですね。力んでなくって逆に上げなさ過ぎなのかしら。
私はパァ~と開いてフルートが動くし硬くなってしまうので。もっとリラックスして吹ける様に練習です。
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。