スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一歩

レッスンでした~。まずは・・・→

4ビートの曲から音符1
音源とエレクトーンを使って合わせて吹いてみましょう。
最初のリズム。結構ゆっくりにしてくれたにこり

お~伴奏に合わせると吹きやす~い音符
スゥイングのリズムに。何とかそれっぽく吹けた。と言うか付いて行ったよ~うしし

前半の装飾音符の所。何度か繰り返して練習。
後半は~。メゾスタッカートのアーティキュレーションだったかなぁ。コレは。
強弱強弱って吹くんだって!ちょっと難しい。

それで最初からもう一度。う~~ん後半で数箇所コケタ。。たはー
念のために来週もう一度。宿題になりました花
でも大分曲らしく、自主練より上手く吹ける様になったわぁ8分音符
あとは・・・どこまで維持出来てるのかが心配。がんばろっニコニコ

音符1曲練習です
やっぱり4ビートの曲の後だから、手が痺れてるよ~。。はぁ
出だしの1フレーズ指がガチガチで運指間違えた!気を取り直して最初からやり直し。
フレーズの最後が途切れそうだったり括弧ブレスを取っちゃったけど、何とか吹けた。

後半が難しいので繰り返し練習。
あと最後の1行(6小節)のロングトーンが続く所も練習。
1つのフレーズの最後にある装飾音符。音伸ばしすぎ。
そしてその次の音をしっかりロングトーンする事オンプB2
その為に装飾の前で括弧ブレスを取る様にするとマシになったハート
最後のラ~の8拍しっかり伸ばす~。もうちょっと、もう少し伸ばしましょうクローバー

また来週レッスンだぁ。4ビートは終わらせて次の課に進めると良いな笑い。
関連記事
スポンサーサイト

No title

伴奏をつけてもらうと一人で吹いていた時と気分が全然違ってくることってよくありますよね。

私も、この間がそうでした。
特にスゥイングのリズムなんかだとそうなんでしょうね。
一人で吹くとまた元に戻ったりして・・・v-390

ブログ主催者の都合で移転しました。
新しいアドレスでもよろしくお願いします。

E-KOMOさんへ♪

伴奏付くと違いますねぇ~。
そう。1人で伴奏なしだと大丈夫かしらって思いました。
ちょっと戻りそうだけど前よりマシになりましたよ~。
次のレッスンできちんと出来てるか確認ですね。

ブログの移転ですね。早速リンク変更しました~。
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。