スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月のお菓子教室

今月のお菓子教室では「フルーツケーキ」「生チョコレート」を作りました~。
201101ケーキ2

既にパウンドケーキ(フルーツケーキ)は自分で作っているので、
キチンと教わるとどんな違いがあるのかなと思っていました。

★気付いたのは2点
(1)フルーツ漬けに4分の1量の粉をまぶしてから入れる。粉を入れておかないと重さで下に落ちるそう。
(2)焼く前の仕上げ方。普段は普通に平らにして焼いて、後半で中央に切り込みを入れて割れ目?を作ってます。
それと違う方法。フルーツを上にトッピングする時はこうすれば良いのねと知る事が出来ました。
(レシピ本にも書いてるかもしれないけど、まだした事がなかったので。)
中央をくぼませて、周り(窪みがない所)にフルーツをトッピング。
(今回は干しいちじくと胡桃を交互にのせてます。)

パウンド型。普段作るのも売ってるのを見るのも中位のサイズ。
小サイズだったので予想外。でも可愛かったし、これはこれで良さそう。
2本で違うものを作ったりも出来るし、人にあげるのにも良いサイズっぽいし。

生チョコ
11月のショコラリッチで使ったのと同じクーベルチュールチョコ。
コニャックを少々効かせた大人の味。口の中で解けます。
冷蔵庫で冷やしたものを出して切ってココアをまぶして食したのですが、お持ち帰りは不可との事で。
買う時は保冷材をつけてくれたりしますね。
私はアルコールが余り好きという訳ではないので、4つというのは食べられましたが結構濃かったです(^^;)
どちらかと言うと、ナッツ系とかキャラメルとか何か風味の違うチョコが混ざっている方が好みです。
(お子様・・・というか贅沢ですね。)
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。