スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のFLレッスンにて

もう初心者気分ではイケナイんだなぁ~と思いつつ、
実力・スキル的には、まだまだ初心者的な部分もある事へのギャップを感じつつ、
ちょっとそんな事を感じながら、少し落ち込んだりもした2010年最後のレッスンでした。

原因は2つ。

★高音ラシの練習。
初心者は口の穴を小さくして高音を出す様にしていた。
→もうそうではないので、息の無駄遣いしても良いから穴をもっと大きくしましょう。

★シ♭、ブリディアルディキーの切り替え。
アルルですが、ブリディアルディキーを使う・使わない(+-の付け方)が分からない。
そんな事いまさら聞いて良いのかなと思いながらも、最後に思い切って聞いたのです。
でも先生の説明、早くて付いていけない。音名も用語も、どこの事言ってるのか見つからない。。
見つけるのに余りにも時間がかかるので・・・、もう諦めて私も無言。。

結局、私は甘いんだと思う。
想像では、先生がやって来て私の楽譜にササッと書いてくれたり、
私から「すみません、どこですか」って持って行っても親切に教えてくれたり。
こんな事は初心者だけですよね?甘いんだなぁ~と厳しさを感じた時でした。

しかし、世間話は気さくに話すのに、こういう時には近づき難い・話し難い印象になるのは何でだろう。
悩んだ時こそ相談したいのに、いつも流されるのはちょっと残念。。

ICレコーダーで録音するのは幸い。
翌日の通勤で聞いたけど一応キチンと説明はしてくれてるっぽい。
あとは一時停止しながら、楽譜見て探す、吹いてみて探す作業しなきゃ~ね。
アルルって本当に難しい・大変な曲だわぁ。。

アルテは15課-9、Fis durの3まで終了。Dis moll(嬰ニ短調)が目の前です。
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。