スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15課、前半終了

E durの5番(半音階)
前回同様、後半が難しいのですが、何とか合格しました~。

Cis moll(嬰ハ短調)6~8番
続いてこちら。ちょっと意味深な短調の雰囲気は嫌いじゃない。
でも所見では、時々音が合ってるのかどうか不安になるけどね。
Edur半音階の方が手こずったので・・・こちらも合格☆

そして、15課の<6>に入りました。今度は♭4つ
あれ、何度か中音域のミの音が低いみたい。これにも注意。

ターフェル・ムジーク
やっぱり2ページ目の途中から難しくなりました(^^;)
先生も「1stでこれ(程、難しいから)だからねぇ~。」って。

何が一番難しかったか・・・・トリルです。
*前打音がつく場合、後打音がつく場合と異なるし、回数も違うし、その後の音への繋ぎ方も、難。
*前打音がつくトリルに、休符あり。(ファ~ミファミ+休符で、伸ばしたりするトリル。)
ソ#のトリルの時の小指はそのまま。
*レのトリル。前後にミがついて、指が間違えそうになるし、ミ♭のトリルの指、簡単なはずなのに忘れるし。
*ド♯のトリル。レから指が・・・。左手の指がタイミング良く外せなくて音が混ざってしまいました。。
小さいトリルキーを使う事も、いつ使うかもすっかり忘れてるし~。
(2回目のレッスン時には、レ→ド#→小トリルキー→ド#→レをゆっくり練習したので少しはマシになりました。)

あと、途中からスタッカートで吹く箇所が出てきます。
もっと強くって何度か練習。スタッカートの合間に時々スラーも登場。
スラーはスラーで2音目は跳ねる事。(バロックなので。)

このトリルとスタッカートが出てくる箇所が難しいんですね。
これ曲の3分の2位あると思うんだけど・・・。
しばらく手こずりそうな気がします。。
(いつ先生の2ndと合わせられる様になるんだろう。。いや、もう1stだけで良いんじゃない?)
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。