スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通常レッスンに戻って

早速の通常レッスンです

♯3個、♭3個を並行してするのホント嫌だぁ~。。混乱する~(^^;)
♭3個なのにラ♯=普通のシ?、いやソ♯(ラ♭)とか思っちゃったり・・・、
何々が臨時記号だったのか分からなくなってしまいます。。
(レッスン後、時間が経っており、次のレッスンの為に練習した後の感想です。)

さてレッスンの事

アルテ15課
A dur(イ長調)の4・5番のスケールとアルペジオ・半音階。こちらOKって事で、
次はFis moll(嬰ヘ短調)。(いや、、まだ練習出来てないけれど・・・。)6~8番をしてしまいました。
っで8番だけまた来週もう1度、という事になり----->
次はEs dur(変ホ長調)へ。
♯3個(8番)を1つ残して、♭3個(Es dur)。シンドイなぁ~。。

曲は曲で・・・・同じ様な感じ。。

トリオソナタ
1stも2ndも、先生の伴奏で2回程合わせて吹いてみました~。
難しい中盤の箇所は何度も繰り返し練習。
まだまだ下手だしフルートとは合わせてないけど、この曲も一応卒業~

次の曲はがらりと変わって「To love you more」です。
気持ちよく演奏出来そうな曲なので上手く演奏出来たら良いな。

ですが・・・、
トリオソナタ(♭3個)--->To love you more(♯3個)なのです!

自宅練習では。
アルテで先に♯をしてきたからか、曲よりも♭が手こずってます。。
P92を使ってする長~い音階準備練習が。
例の一番上の音、2列分位がボロボロでございます。。
運指表を確認しながら吹いている有様・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。