スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン順調、だけど・・・

先週のフルートレッスンの事です。
忙しくて記事書くの遅くなっちゃった。。

アルテは15課、その2。
D dur(ニ長調)のスケールとアルペジオ基礎練習部分です。
1~3番、合格しました~
まっ、いつものパターン、同じ形なので。
軽く流すように、早めに進む感じなのかな。

進むのは嬉しいんだけどちょっと気になった。
雑音(ズーズー音)や空気が漏れてる様な音、擦れた音。
ちょこちょこ音色が悪くて・・・。でもコレで合格
最近ちょっと基準があまあまです。これで良いのかな。。。

でもこの基礎・高音の練習した後の曲練習は少し音がマトモで良い感じ

トリオ・ソナタですね。
今回は1stを、取り合えず最後まで通して吹いてみました~
先生も通して吹けたねって。(まだまだ間違ってたりはするけど。)
あとはリズムや音が、正確に覚えられるかどうか。
アーティキュレーション。その点が大きいですね。

レッスンでの音色。安定してないその音に少し自分自身でも気になりだしました
先日の発表会でのMD聴いても、多分フルートが内向いて、無駄な息漏れがしているのでしょう。
やっぱりMDで聴くと、クリアな部分と、スースー音が裏で感じる部分と・・・。
これをどうにかしたいなぁ~
関連記事
スポンサーサイト

私も気になりますよ~。

私も、最近は特に自分の音色が気になります。

演奏中に少しでもポイントが外れてしまうと、途端に雑音やら
響き損ないやら、最悪の時なんか明らかに音が外れちゃったり;;
その数をせめてもっと減らせないものかと、悪戦苦闘中です。

でもそれって、譜面にばかり気を取られるよりは
演奏中でも大分 自分の音に気が回るようになった、って事ですよね。

Alice さんも、ガンバー!!! v-411

No title

音は、なかなかよくならないですね~。
私もいつも気にしながら練習しています。
それは、はむはむさんがおっしゃるように、音が聞けるようになったということで、でも、
指が難しいところでは、やっぱり音どころではなくて・・・(汗)

発表会のMDは一つの反省材料ですが、目で見る部分がなくて音だけを聞いてしまうので、厳しく聞いてしまいがちかも知れませんね。
反省会で先生によくなかったというようなことを言うと、先生は、MDは耳だけだからと、いつもなぐさめてくださいます・・・(苦笑)

はむはむさん&E-KOMOさんへ★

はむはむさんへ♪
こんばんは!お返事遅くなってすみませ~ん。
私もそう。そんな感じです。
書いて下さった「演奏中でも譜面に気を取られるより自分の音に気が回るようになった」
そっか。そう考えられるのですね。そう考えると一歩前進なのかな(^-^)
でもまだまだ音符を追っている状態ですが・・・一緒に頑張っていきましょうね♪

E-KOMOさんへ♪
私もまだ楽譜を見て音を出すのに必死で、音や姿勢や色んな点まで気が回っていないです。。
でも少しずつですね。
MDは、確かに厳しく聴いてしまってるのかもしれないですね。
録音したものを聞いてみることは反省材料にはなるので時々は良いかもしれません。
これからは音ももっと意識して練習していこうと思います。
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。