スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末見た2作品

WBC良かったですね。仕事中も気になるし。
ここの更新もようやくという感じです(^^)

週末に見たDVD2本はコチラ対照的な作品です。
印象が鮮明に残っている時からは、ほんの少し過ぎてしまいましたが・・・。

ライムライト [DVD]ライムライト [DVD]
(2000/03/24)
チャールズ・チャップリン

商品詳細を見る

少し悲しく切ない恋ですね。バレリーナの踊りが上手いコト。
有名なテーマ音楽ともぴったり合っていたし、このバレーの上手さ・綺麗さが印象的でした

バベル スタンダードエディション [DVD]バベル スタンダードエディション [DVD]
(2007/11/02)
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ

商品詳細を見る

重いです。でも良い作品だと思う
4ヶ国での場面が入れ替わりながら1つのストーリーになってます。
バベルというタイトル(バベルの塔?)と内容(言葉や思いが通じないコト等)から、
イメージしたり考えたり。
見たあとは結論が分かったとかスッキリした感は私の中にはなくって、
何か、霧がかかりつつ、考えるテーマを与えられた感じで。
重くて深い感じ。(暗くて嫌な感じとはまた違います。)
関連記事
スポンサーサイト

NO TITLE

バベルは菊地凛子さんがアカデミー賞にノミネートされて話題になりましたね。私はまだ見ていないのですが、やはり思い作品なんですね。

それからチャップリン。本当にタイプの違う2作品ですね(^^)
私はチャップリンの作品は、まだ1つもきちんと見たことがないのですが、「ライムライト」は中学か、高校の英語の教科書で紹介されていた記憶があります。恋物語なんですね。

失礼しました

やはり思い作品なんですね。

“重い”の間違いです。

あいさんへ★

はい、そうです。菊地凜子さん、個性的な役でした。
社会派のドラマだそうですが良かったです。機会があれば見てみて下さいね。

もう1方はチャップリン。全然タイプ違いますよね(^^)
英語の教科書に紹介されていました?タイトルは聞いたコトがあって、音楽も聴いたら知っていて。
教科書か、何かの教材かで触れたことがあったのかもしれませんね。
古い作品も時々混ぜながら(主に母が選びます)、少しずつ色んな映画を見ていきたいと思います。
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。