スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励ます表現

2人でのレッスンでした。

テーマ:同情の意を表す。励ます。

親しみやすい内容。楽しいレッスンでした~。
結構色々と便利表現がありますね

余り使えていない表現をメモっておこう

I've been there too. 同じ様な経験があるよ。
I can relate. 気持ちはよく分かるよ。
There's nothing worse than -. ~ほど嫌な事ってないですよね。
Look at it this way, -. こう考えてみたらどうかしら、~。
Look on the bright side, -. 良い面を見てみましょうよ、~。


相手の問題の深刻さ具合によって、使う表現も不適切だったりします。
逆に、悩み過ぎていて、励ます(他に向けさせる)為に、大きな表現を使う場合もあるし。

今回クラスメイト揃って勉強になった表現はコレ
1. What's wrong with you?
2. What's wrong?
3. What's the matter?


この違い。
落ち込んでいる風な相手に最初に“どうしたの?”って声を掛ける時。
(ちなみにダイアログではAre you all right?でした。)

2・3番目の表現は問題なし。
1つめは使ってはダメ。
これだと「you=問題」という事になってしまって、馬鹿にしていたり失礼だそう

例えば、仲の良い友達で、色々相談に乗っていてもなかなか煮えきらずに、
何言ってるの?大丈夫?どうしたのよ~!?っていう感じ(励まし)の時にはOKだそう

あと私の場合。
I know what you mean. ばかり使ってしまってたけど、
(同じ意味で)I know how you feel. I know the feeling. I can relate.
も使うように心がけたいな。
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。