スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他のパートを聴いて合わす事

アンサンブルレッスンでした
“今日で終了しますからねっ。”って先生。

結局、卒業・・・出来ませんでした(^^;)

シンフォニア3番です。
1~3rdまでをまずは全員で練習。まぁ良い感じ
(私は所々吹けて・・・音出せてませんが、最初に比べるとだいぶマシ。)

2パートに分かれての合わせ練習です。
いつも1stと2ndとかだったんだけど、2ndと3rdでもしてみたのは初めてだったかな。

★8分音符の続く所で急いでしまうので気をつけて。
★2分音符等でロングトーンっぽく楽な所も気を抜かないで。
★他のパート(特に旋律担当の音)を良く聴いてそれに合わす事。


いよいよ3パートで仕上げ。
とたん、バッラバラ
この曲は50小節あるのだけど、10小節に行かない最初の部分でSTOP
数回試みたけど・・・、
同じパートも他のパートも聞き分け出来ず、何の曲か分からない程滅茶苦茶になります。
本当何がどうなってるの?今どこ、ココかっで追いついて入る感じ。。
“今回無理やり終わらせるのは止めましょう。”という事で。

また2パートでの練習。すると何故かさっきした2パートよりひどく・・・。アレ。
細かい部分修正や注意点なども丁寧に
★2分音符や高い音の所。もっと抑えて吹く事。旋律聞こえないし聞いてないでしょ。
★とにかく旋律担当パートの音をよく聴いて合わす事が大切。


他のパートの音聴くと自分の所吹けなくなるのだけど。どうしたら良いのだろう。
全パートをキチンと1人でも楽譜通り吹ける様に・・・なかなかなれないのよねぇ~。。
皆で吹いてる時、足でカウントしながらだとだいぶ正確に吹ける様にはなったのだけど、
休符があるととたんに次入る場所が分からずカウントも中断してしまいます。。
ホント難しいです。帰りも少し落ち込み気味でテンション低く。。

次の曲の楽譜も用意されていたので受け取りました
関連記事
スポンサーサイト

アンサンブル譜

休符が不用意に出てきたり、唐突に旋律を受け継いだり、それでいて流れを受け継ぐように吹いたり、歌ったり、乗っかったり、、、大変なだけ楽しみも大きいのですよね~v-410

>休符があるととたんに次入る場所が分からず

吹きにくい時は、拍ごとの補助線を入れておくと落ち難いですよ。4拍子なら1小節を4つに分けるように補助線を薄く入れておきます・・・休符中でも何処を吹いているのか視線を移動して行く案内になります。

慣れたら消しましょう!拍を踏んだ音楽になっちゃうので、、、
ガーシュインなど半拍ずれ込んで続くので、補助線引いて吹いてますよ、私(^^;; じゃないと、ずれている自分が間違っていると勘違いしちゃうんです。

こんにちは★

めいぷる様のおっしゃる方法、ためしてみます。

ワタシも3月のイベント用の楽譜に苦戦しています。
休符がいきなりきたり、メロディーが
急に(自分のパートに顔を出したり)私も、この補助線、入れて
みようと思います★

迷子になることがよくあります。
家で練習するとき、メトロノームを聞きながらするんですけどね。
一人で自立して吹くのはなかなか難しいですね。

めいぷるさんのアドバイスの<拍ごとの補助線>、な~るほど!!!
私も使わせてもらいますね。

めいぷるさん・みやさん・E-KOMOさんへ♪

めいぷるさんへ★
コメント有難うございます!
そうそう。そんな感じなのです。予測しにくかったり難しいけど、曲の雰囲気を少しずつ出せる様になれれば嬉しいなと思います。
補助線。そうなんですね。そうすれば拍が取りやすくて良さそうですね!
早速この曲にも、他の曲練習でも取り入れていきたいと思います。
有難うございます~♪

みやさんへ★
3月の曲そんな感じなのですね。それ以外も本番用曲何曲かありますね。
効率よい練習で頑張って下さいね♪
楽しく素敵な演奏になります様に☆

E-KOMOさんへ★
KOMOさんでも1人で自立して吹くのは難しいのですね。
コツコツと練習するしかないかな。
まず私はメトロノームがまだキチンと使えないので・・・、きっとそれも問題(要因)の一つ。
これからその対策もどうにかしていきたいと思っています(^^;)

休符

はじめまして。
以前から時々Aliceさんのブログを読ませていただいてましたが、
初コメントです。

ピアノや吹奏楽、オケ、アンサンブルなど、音楽に関わり20年以上
経ってますが、それでも時々拍を見失うことがあります。
休みを数えにくい時は、楽器を置いて、歌うことが一番手っ取り早い
と思います。
休符の前後を歌って休みを数える練習をしておくと落ちにくいです。
あと、アンサンブルで周りを聴くのはもちろん大切ですが、
自分のパートがしっかり歌える(必ずしも難しいパッセージの
指が動かなくても)ようになってないと混乱するだけなので、
最初はテンポ感だけ聞いて、慣れてきてから周りに耳を傾ける
ようにするといいのでは?

またすべてのパート譜を持っているのなら、見比べて
どのパートがメロディーなのか同じ動き(リズム)をしている
パートがないか書き込んでおくと、迷子予防になります。
もちろん拍の補助線も有効だと思います。
事前の準備でかなり楽に合わせられるようになりますよ(^^)
また、合奏中も気付いたことは鉛筆でどんどん書き込みましょう。

みんなが合った時は気持ちいいので頑張ってください!

たまさんへ

こんばんは。ご訪問&コメント有難うございます。
20年以上音楽されているのですね。
そうですね。まずは譜読みをしっかりして歌える様にする事が大切なのですよね。
この曲のメロディは似た様な音階の繰り返しなので余計に迷子になりやすそうですが、色々書き込んで分かるようにしておかないと、ですね。
みんなとのアンサンブルで気持ち良い~ってもっと感じられる様に、
もっと余裕を持てるように自分のレベルを上げたいです♪
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。