スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初フルートアンサンブルレッスン♪

フルートアンサンブルレッスン。初日でした~音符
レッスンまでの経緯--->見学当選

もう行く道中からドキドキheart01付いていけるか不安でした~。
レッスン前から、レッスン後もしばらくは身体が火照って、暑い暑い。。汗;

新しい参加者は私ともう一人の2名NEW他の8名は元からされている方々。

最初はロングトーンの練習から8分音符
プリントがあったのでそれを貰いました。所々アヤフヤな運指が・・・汗とか
途中から繰り返しの時一度どこ吹いてるのか迷子になっちゃいました。。きゃー!

そして曲練習8分音符
1stと2nd共全員で練習してから半分に分かれて両方吹いて合わせました♪

ん?曲名「Sinfonien 1-15」のSinfonia 1って書いてあるえんぴつ♪
作曲者・・・バッハ!ですかぁ~えぇ
家帰ってから調べてパソコンみると、多分“インヴェンションとシンフォニア”の
3声のシンフォニアという物らしい。(でもファ♯なの。調が合わない?)
これってエチュードの様な練習用曲の感じなのね!?色んな調であるみたい。

2連符と4連符。2音スラーが多い曲です音符階段を上ったり降りたり。
途中音を出せず指の練習って感じになってしまった顔臨時記号あるし。
モルデントというのが出てきました。1回トリル(ファソファ)らしい。
まだ私は楽譜読んで音を出すだけで精一杯でそこまで出来てません。
2音毎のスラーとかも無視状態で吹いていました(^^;)
付点や旗の音符がほとんどないので、まだ譜読みは何とかなりそうな感じかなぁトールローズ

あとロングトーンの途中で先生と1人ずつ音を合わせたの。
普段習っている先生と全く違う!
・頭管部とのジョイント部分。1cm位外に回された。内向き過ぎって。
フルートを上げ過ぎ。もっと斜め下にして頭や目線だけ上を向いて。


フルートのジョイントの位置や吹く姿勢。
2人の先生で違うからちょっと戸惑うふぅ
確かに上手い方や先生の演奏ってフルートの角度は下向きで、ゆらゆら
上下左右に動かしながら演奏されてるものね音符1
大編成アンサンブルや楽団とかはそんなイメージだし。
でも個人レッスンではまっすぐ構える姿勢で指導されてるんだよね。。苦笑い
アンサンブルでは斜め下向きって使い分けないといけないのはちょっと大変だけど仕方ないかぁきゃっ
ジョイント位置は自分でも少し外に向けても良いかなぁ~って思ってたので、
一度レッスンで試して先生の反応見てみようかなニコッ♪
関連記事
スポンサーサイト

持ち方の方針が違うのは困りますね~。
個人レッスンの先生に「アンサンブルのレッスンを始めたんですけど・・・」と相談してみてはどうでしょう。
それにしても、頭部管を1cmも外向きにしたら・・・音でなくないですか???
もともとが内向きだったにしても差が大きすぎるような気がします。
キィ面の直線上よりも歌口が外向きになりませんか?
あんまり外向き過ぎると吹きにくいですよ~。

でも、レッスンは難しすぎることも無いみたいですね(^^)
楽しく続けられると良いね♪

アンサンブル、スタートですね♪

こちらでは初めまして~♪

先日、くろねこさんも「管体の組み立て」について悩んでらっしゃいましたよね。
くろねこさんの方法、Alice さんの個人レッスンの先生とアンサンブルの先生の方法、
そして私の先生(mixi ネーム「いざぁりん」先生^^;)の方法。

どれも違うので…読んでいると私もこんがらがります@@

が、私は自分の先生の「音」を毎回聴いていますし、私もその音色を目指したいので 
これからもずっと今の先生の方法で組み立てるつもりです。

でも確かに、外向きに1cmの変化は…大きすぎ。
Alice さん、吹いてみて如何でしたか?

個人の先生のご意見を聞くときは、さり気なく
まずはアンサンブルの先生の位置で音出ししてみるのがいいと思います。
で、先生が何か気がつかれるようでしたら、改めて相談してみましょう。

音色の出し方は、プロの先生となるとそれぞれご自分のやり方に
絶対の自信を持ってらっしゃるでしょうから、
「他の先生がこう言った、ああ言った」という聞き方は
場合によっては不味い事も…^^;

アンサンブル、楽しそうですね♪
いいなぁ~…私も吹奏楽ではなく、アンサンブルで条件の合う所が
あれば良かったのになぁ~。

また次のお話を楽しみにしています!

先日お話したトレバーワイ最後の曲のメヌエットはhttp://www.mutopiaproject.org/ftp/QuantzJJ/Minuetto/Minuetto-a4.pdf
です。

>「Sinfonien 1-15」のSinfonia 1
シンフォニアはいい曲ですね。多分編曲バージョンなのかしあら。
私はまだインベンションだけど。早く3声をやりたいな。。。フルートでちょっとやってみようかしら。

>・頭管部とのジョイント部分。1cm位外に回された。内向き過ぎって。
>・フルートを上げ過ぎ。もっと斜め下にして頭や目線だけ上を向いて。

みんなと音を合わせるためか、吹いているうちに内向きにしちゃったり、上げたりしているからかも知れませんね。
普段もそのようにしたらいいのか先生に聞いてみてはどうでしょう?


いよいよアンサンブルでの活動開始ですね。

新しい場所では色々と戸惑うこともあるのでしょうね。
戸惑ったり疑問に思ううちに、いろいろなことが得られる
のでは・・・と思います。

私もいつかはアンサンブルもしてみたいので、Aliceさんの
体験談を参考にさせて頂きたいなと思います。
色々なお話お聞かせくださいね。

皆様コメント有難うございます♪

くろねこさんへ♪
アンサンブル楽しく続けられたら良いなぁ~って思います(^-^)
頭部管はキー面より、個人の先生はほんの少し内向き、
アンサンブルの先生は外向きの感じでした。
ちょっと最初吹きにくかったです。初日でしたしね。
これから安定していけば良いなぁ☆

銀色ねこさんへ♪
こちらにご訪問&コメント有難うございます!
そうですよね。本当先生によって違うけれどこんなに違ったのは初めてで(^^;)
頭部管もですが、傾き(水平か右斜め下か)も違って吹きにくかったです。。
音が擦れたり雑音になったり・・・。
先生には他の先生が・・・と言うのは良くなさそうですね。
ほんの少し変えてみて反応を見てみたいと思います。
アンサンブル何とか付いていける様に頑張りたいです。

YUさんへ♪
メヌエットの楽譜有難うございます。
シンフォニアにも似た感じだなぁ~って思いました。
YUさんがされてるインベンションはピアノの方かしら?
今回のシンフォニアは今までレッスンでした物と雰囲気が全く違うので新鮮です。
確かにアンサンブル初めてで緊張してただろうし周りは全く見えてなかっただろうし。。
音や傾きとか皆と合わせる為という気もしますね。
アンサンブルや他の先生の違った指摘も、新たな事に気付かせて貰えたり
学べそうだなぁ~って思います。

はるなさんへ♪
アンサンブルついに始まりました。
月に3回なので結構多いけど練習頑張らなきゃ。
時間が経って落ち着いてきました(^^;)
戸惑うことも多いけど学べるし自分で色々試したり考えたりする
きっかけにもなるかなぁ~って思います。
はるなさんもいつかアンサンブルも考えられてるのですね☆
演奏技術や音色が雑にならない様に個人・アンサンブル双方に
良い影響になるように頑張って行きたいです♪

おお。。ついに始まりましたね。歌口の位置は、そんなに変わってもふけるってすごいと思いますが。。姿勢をあわせるためなのかしら。アンサンブルって座って吹くのですよね?そのせいもあるのかな?

バッハで始まるとはなかなかいいですね。音を楽しんでくださいね。また、練習風景楽しみにしています!

おもしろいっ。

先生によって違うことが言われたりして
戸惑う・・・と聞いたことがありますが、
頭部管の位置、かなり変わりましたね。
Alice様が吹きにくいようであれば、
個人の先生にご相談されてもいいと思います
ね。アンサンブルでは音程を合わせるために、
いつもと違う抜き方をしたり・・・はします。
違う先生に教えていただくのは、違うことを
言われてしまうと戸惑いますが、こういう見方も
あるんだな・・・などと勉強になる部分もあると
思います。楽しんでくださいね。

いよいよ

始まったのですね、楽しそうですね♪

本来なら、どんな角度で頭部管をセットしようとも、どんな位置で構えようとも、、、、最終的に「活きた良い音」が出れば問題ないんですよね。。。。プロにもいますでしょ、へぇ~んなかっこで吹く人(笑)

多分この先、タンギングの強さ&方法、何処を優先して何処を犠牲にするか、、、、先生の考え方やその先生の歩んできたメソッドにより、食い違いが多々発生する事と思います。

御自身がどう選択するか、どう活かして行くか、悩まれる機会も増えてくるとは思いますが、、、それは多師事した宿命だと思って、うまぁーく選択していってくださいね。(^^)v

アンサンブル、始められたんですね。
わくわく感が伝わってきます~。

慣れるまでは、緊張が続くかもしれませんね。

私の場合は、個人レッスンの先生にアンサンブルのこともみんな話して、相談していました・・・でも、それも場合によるし・・・

アンサンブルでフルートのお友達、できそうですか?

皆様コメント有難うございます♪

kira-windさんへ★
アンサンブルは立ってしました~。人数が多ければ座ってのイメージですよね(^^)
確かに他の方と、音程やフォームを合わせる為だという意味の事を
先生がおっしゃっていましたね。
初めての事も多そうで大変な面もあるけど勉強にもなりそうです♪

みやさんへ★
アンサンブルでは皆に合わせないといけないんですものね(^^*)
発表会でした音合わせ&本番ではそこまで修正入りませんでしたが
レッスンとなると違いますね。
普段と違う形で刺激を受けたら、色々試すきっかけになりますね。
アンサンブルでの経験をヒントに、自分でも考えながら個人の先生に
最終的に確認・相談するのが良いかなぁ~と今は思ってます♪

めいぷるさんへ★
そうですよね。確かに吹き方ってそれぞれですね。
ネットで色々演奏やらアンサンブルやらを見ても違うなぁ~と。
今までは個人の先生のご指導を信じてきましたが、
これからもお二人のご指導の食い違いが発生しそうなのですね。。
いっその事これを機会に、色々悩みながら自分でも考えて探していきたいなぁと思います。
(もしかすると多師事はちょっと早かったのかしら。。)

KOMOさんへ★
お手軽さで始めてみましたが慣れるまで大変そうですね。。
でもきっと良い勉強になるかなと思います♪
KOMOさんは個人レッスンの先生にご相談されてるのですね。
私はまだちょっと早いかなぁ~。いつか少しずつ相談出来るかなぁ~とは思います(^-^)
アンサンブルに参加されている方々、元からいる方々も親切そうでした。良かった(^^)
初参加のもう一人の方は同世代っぽい(私より若い?)です。
仲良くやっていけたら良いなぁ~って思います♪

おぉっ!

アンサンブルデビューですね!
お友達もできそうで、いいスタートじゃないですか~。
基本的なことで、
個人レッスンの先生と方針が違うって、
結構困ってしまうかも・・・。
要はいい音が出れば問題ないのですがね~。(笑
いきなりバッハなんて、
自分だったら卒倒してしまいそう・・・。(笑
でも楽しくなってきましたね~。
がんばってv-22

I野さんへ♪

いやぁ~。本当に困ってしまってます。。
どんな吹き方でもきちんと音が出れば良いのですよね・・・・・出ません(><)
はぁ~どうしましょ。。って感じですが、とにかく頑張るしかないですよね。
始めでバッハとは私も驚きました。でも私・・・多分バッハの偉大さを
まだそこまで実感してないのかも(^^;)
悪戦苦闘しながらも楽しみたいと思います♪今は早く慣れたいです☆
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。