スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリル箇所の変更

まずはテキストから本
「忠実な羊飼い2-1」
先生の伴奏で1度通してみます。テンポを落としてゆっくりで。
伸ばすべき拍数足りない箇所が数箇所汗
後半のミ♭が出てくるメロディの指使い難しいですきゃっ

“じゃ~書き込んで行ってね”って先生。
トリル箇所が~。変更されましたbikkuri01
元々1音にTrマークというものばかりだったのですが→
前打音や後打音をプラス。3箇所にターン
1箇所は上からのトリルに。とニコッ♪

っで。トリル箇所のみ練習音符
忠実な羊飼いがトリル練習用曲って感じになりました。
むづ。。後半は指もますます難しく・・・きゃー!
でも確かにこの方が雰囲気が出ますね音符ゆ~くりで練習しなきゃ。

残り10分弱でクリスマスコンサート用を1回ずつ通し練習クリスマスツリー

「エーデルワイス」
トリル練習で身体が少々目覚めてくれたのかしら?
今までで一番良い出来でした~3はーと音も裏返らず指も間違わなくて何とか。
(当社比&自己評価です。)
「ます」
う~ん。ちょっと後半指間違えた涙
「シチリアーナ」
6連符の所が急いでリズム崩すのでそこは繰り返し。

あとはブレスし過ぎなのを何とかしたいなぁ~にっこり
関連記事
スポンサーサイト

ううっ・・・

「ブレスしすぎなのをなんとか・・・」って、
最近自分が思ってることそのものじゃないですか~。
先生にお尋ねしたら、
「一番いいのは『スピード』です」だって。(笑
それができないから聞いてるんじゃないですか~、
と突っ込みいれたかった・・・。(笑

I野さんへ★

I野さんも今同じ事で悩んでるのですね~。
確かに私の先生も、スピードをしっかり付けてっておっしゃってたなぁ~。
ついついそろ~っと吹いた方が息が続くのかって思っちゃうのですが違う様で・・・。
日々の練習の積み重ねなのでしょうね(^^)
お互い頑張りましょ~♪

「ブレスのしすぎ・・」
私もです!

「テンポが早いところなので、4小節持たせてください」って先生に言われました。
息が持たないのは、中音の、楽に出せるところなのに、息をたくさん使って吹きすぎているからだそうで・・・・先生に言われないと気がつかないのが情けないです・・・
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。