スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリルに納得。そして~

今回はトリルをみっちり音符
“トリル&後打音”基礎練習キラキラ星バージョン
きちんとリズムを数えないといけないそう。
私はドレドレ~、レミレミ~とか1音ずつの指の練習しかしてなかったので。。
後打音も入れてスケールとかと同じ様に次の音につなげて通して練習するのが正解ニコッ♪

4+4+4+5という感じで『ドレドレ、ドレドレ、ドレドレ、ドレドシド』
レミレミ~と続けて通しましょう8分音符
最初ドレを何回繰り返してるか掴めず、どこでシに行けば良いのか??だったんだけど、
連符の様にくくりを教えて頂いてようやく理解出来たにっこり
(確かにテキストには4・3・6連符の様なモノが載ってはいたんだけど・・・。)

後打音が入らないものは4+4+3で次の音へ。
なるほど~。トリルってそういう仕組みになってたんだぁ~ぷーさん

と言うわけでキラキラ星もトリルの回数を確認して吹くと。
自宅練習よりもまとまってきた。それにすっきり綺麗キラキラ
トリルは次回も聴かせて下さいね!という事で宿題→

そう言えば私の前の生徒さんがされてたガリボルディのエチュードも
同じ様な課題で難しそうでした~ニコニコ。 横向き
先生によってはトリルの回数に余りこだわらない方もいるらしいけど、
先生はキチンとカウントしましょうというお考えだそう。
そうするとテンポアップしても対応出来る様になりますからって。

そこで話しは変わって。去年出たクリスマスコンサートクリスマスツリーのアンサンブル音符
今年はまだ出るか決めてないんだけど楽譜を貰ったの。
なので曲集じゃなくてこの曲を吹いてみました。3曲です五線に音符
どれも半年~2年位前にした事があったり簡単バージョンをした事があったり。
1曲はかなりリズムを忘れてるのともう1曲の後半で早いリズムの箇所が。
とても簡単な曲なので早く仕上げたいなぁ~笑い。
関連記事
スポンサーサイト

トリル

時代背景や曲想によってトリルの入れ方(早さなど)を使い分けると曲が活きてきますよね。そのためには最初から計算して入れていく方が後々便利ですから、先生もそー言う点をこだわるのでは無いでしょうか?!

ビブラートも、深さや幅や滑らかさ、など、計算して使い分けると曲が活きてきますから、臨機応変に入れられるように、きちんと計算して状態で練習されると良いですよ。

クリスマスコンサートですかぁ~、楽しみですねv-415
私も自分の先生の所では無いので、他所にお邪魔させてもらってアンサンブルする予定です。v-410

めいぷるさんへ☆

そう言えばトリルって早いものやゆっくりのものがありますね。
使い分けるにはまず最初からカウントして入れる方が後々応用が利きそうですね!
ビブラートまだならってないのです。先生がして見せてくれたことはあるのですが、
まだその前の段階なのだと思います。
強弱やp・fとか速度記号とかも殆どまだ言われてないです。
多分このテキストもうすぐ終わるからそろそろ指導が入りそうな予感もします☆

めいぷるさんもクリスマスにアンサンブルされるのですね!
楽しみですね~♪

>そう言えばトリルって早いものやゆっくりのものがありますね。

速い曲はトリルも速く、遅い曲はトリルも遅くと教わりました。

YUさんへ☆

確かにそんなイメージがありますね。
同じ1曲の中でも、速さが違うトリルが入ってたりしますよね。
トリル難しいです。練習頑張りましょうね。
非公開コメント

四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。