スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ges dur合格♪

Ges dur(変ト長調)、終了しました~

手こずっていた「4番、スケールとアルペジオ」
やっと合格はしましたが、ホント難しいです。
「5番、クロマティック」は、レッスン何回かで終了しましたが、
後半の1オクターブ上版が苦戦しました

次は、♭6つはそのままにEs moll(変ホ短調)です。
ボリューム的には少なそうですが、どうなんでしょう。
気が早いですが、その次は♯、頭の切り替えが・・・とそんな心配を既にしている私です。。

曲ですが、前に31選の「春の歌」は終了していましたね。
次は、31選の曲ではなく、先生から提案された曲をする事になりました
「秋の発表会にこの曲はどう?」(出れる・出れないに関わらず、練習という事で)と。

今までのイメージとはガラリと変えて
ピアソラの「リベルタンゴ」

一見、臨時記号なしでラッキーですが、結構リズムが早いので・・・
上手く吹けるとカッコ良さそうな曲ですね
スポンサーサイト

海堂さん本→東野さん本→お料理本

図書館でずっと前に予約していたで、最近読んだ
海堂尊さん「ジーンワルツ」
東野圭吾さん「ダイイング・アイ」

この2作家さんのは、結構読みやすくて、好き。
だいぶ発売時期とかと遅れて読んでいますが・・・

ジーンワルツはもっと前だったけど、まぁ~最近読んだの中の一冊です。
映画化されるのを知った頃に予約したっけ。。

ダイイングアイは、少し非現実な部分もあり、少し生々しすぎて、
怖い、気持ちが悪い感じもしたなぁ。

そして最近は、お料理を借りてます
何冊か買いたいと思ってて、書店でも手にとって選んだりもしてるんだけど。
沢山ありすぎて分からないので、図書館で借りたりも。
ちなみに、栗原はるみさん・有元葉子さん・浜内千波さんのを何となく選択済み。

5月のお菓子教室

1日過ぎてしまいましたが、お菓子教室の記録(5月分)
今回は、「ベイクドチーズケーキ」「シトラスのジュレ」を作りました。
201105ケーキ
←写真は先生作のものです。
殆ど同じ様に出来ました。
良い写真が撮れずだったので・・・。

シトラスのジュレ
使ったフルーツは柑橘系(オレンジ・グレープフルーツ、レモン)
すっぱい系だなぁ~、とは思ったものの・・・実際もホントウに爽やか系のジュレでした!
いや、私にとってはシュワシュワ過ぎる位。
炭酸水オンリーで作ったため、です。今度する時は、水と半々でしたいな。風味とかが変わってくるのかも。

ゼラチンって余り使った事がないけれど、ゼリー系には向いているそうですね。
25℃で溶けてしまうので、注意が必要だけど、口に入れると溶けるのが良いそう。
寒天は硬くなりますしね。(そう言えば、作った事のあるのは、固める寒天系のゼリーばかりだった様な気がします。)

ベイクドチーズケーキ
ビスケット生地作り、思ったより簡単だった。
薄力粉、砂糖、バターがあれば出来る。今回は、粗みじんにしたアーモンドも使ったけど、あればその方が良いな。

フィリングは、入れる順番が大切との事。
クリームチーズ、砂糖、卵、生クリーム、レモン汁、この順に。最後に薄力粉。
薄力粉は、混ぜ過ぎない事。粉気がなくなる位ざっくりと。

あとは、ビスケット生地の上から流しいれて、オーブンへ。

チーズケーキは色々アレンジして、作ってみたいな。
料理教室で作るケーキはいつも小ぶりなんだけど、
かえって、この位小さめだと、作りやすそう&食べきりサイズで良さそうだなぁって最近思います。
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2011年06月 | 07月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。