スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習不足続きで迎えたFLレッスン

最近のフルート
唯一練習出来るはずの週末に出来ず・・・の日々。

今月はなんと初めてインフルエンザになってしまいました

余りにも練習出来ないので、
前々回のレッスンでは、当日早退して自宅練習してからレッスンに行きました。
それでも全然練習不足なんですが・・・

前回のレッスン。インフル明けでした。
早退はせず、レッスン前に部屋レンタルして練習するつもりで定時ダッシュ。
・・・なのに、部屋空いてなかった。。。

もうリハビリレッスンとなりました
やはり体力が落ちていた様で、「音が低い」「出てない」「弱い」状態でした。
Dis moll(♯6個)の8番(スケール・アルベジオ練習)が、1個残っていたのですが、
次(Ges dur♭6個)に進んだらどうしよ~、全く分からないよぉ~、としてた心配は不要。
Dis mollの8番だけでした。(楽譜通りでは早いので、まずはゆっくりロングトーン、
4・2・1拍と徐々に早くしたり。スケール音域を2段階に分けてしたり。音と息の修正したり。)
っで次も8番からです。

アルル
こちらはどうかなぁ~。ぶっつけ本番、どの位覚えているのか・・でしたが、
前回した前半パート、ではなく、後半パートの練習をしました
ある意味、後半の方がノンビリ?で楽っぽい様な気がしたのですが・・・。(多分気のせい。)
あ~、次からは通して練習しなくちゃ

もう職場でお昼休みにでも、会議室借りて吹きたい位なんですが・・・
スポンサーサイト

最近の英会話

テキスト選びに少し疲れてきました(^^;)

選んでいるのは、「日常会話2」「体と健康1or2」「ビジネスクラブ」
それぞれ順にしていくと、とんでもない数なので、事前にしたいUnitだけ選択。
結果、キチンと予習をしておかないといけない様なものばかりに。
どの日(特に平日)に何をするか考えたり、選択してたテキストを変更したり。

今日は初めて「ニュースの中」(True Story in the News)というのを選択。
The World's Largest Familyという内容。単語自体はそんなに難しくなく。
内容も興味深くて楽しいレッスンでした。
このシリーズもまた受けたいな、とまたテキスト選びに迷う元になりそうですね。。

そして昨夜は「ビジネスクラブ」からBusiness Jargonというのを受けたのですが、
知らない単語を調べてはいたのですが、レッスンはテキストを見た印象より結構難しかったです。
ビジネスの専門用語がテーマなんだからそうかもしれないですが・・・。
その用語を使って口頭英作も、普段の新出用語よりも考えたかな。
先生も、ピンと来ない表現に関しては丁寧に説明してくれました。
この先生は、初心者向けにゆっくり・簡単な単語で話す方ではないから実践的だし、
丁寧で熱心、先生らしい方です。最初は少し緊張したけど何度か受けて慣れてきました。
レッスン後のコメントも、取り組むべきポイント等をアドバイス下さるのが良いなと思います。
(単語力・読解力・時制の一致がイマイチだそうです。)

年明けFLレッスン

今年に入って2回レッスンがありました

15課-9
Fis durの4・5番、Dis mollの6・7番、
2レッスンでしたのは、ほぼ同じ箇所。
1回目では難しかったので、2回目で合格しました~

Dis mollの8番も練習しました。ここだけ次回もしてくる事になりました。
うん、難しい。上手く上下出来る時もあるけど、グダグダになる時も・・・。

いよいよ次は10なのですね。と言っても長いのですが・・・

アルル
とにかく難しい曲なので。前半までを練習しています。
特に前半のラスト3行(とは言わないか、楽譜によって違うだろうし。12小節分、アップテンポの箇所。)
この音・運指もややこしいのですが、このアーティキュレーションで吹く様に練習中
スラー・タンギング。まだまだ出来てませんが。今は指間違えずゆっくりでも正しいリズムで吹ける様にって感じ。
結局この箇所でのブリディアルディキーの移動もめちゃくちゃな様で、直して下さいました
とにかく、この箇所を集中的に練習してどうにかしないといけない様な感じです。

あとね、半音階で降りてくる部分で出てくる「ド♭」
ど~しても、ド♭って何?って思ってしまって固まってしまいます。。

先週のレッスンではこの箇所使って、身体や指の力を抜く訓練もしました
余りにも力んで、手首も真っ直ぐになってたので。
アンブシュアの見直し。3点支持。親指の位置。手首。
リラックスして良い音で吹ける様に・・・ですが、とっても肩が凝ってしまいました
何度か保てず、下ろして肩を回してから再トライ。最後の最後で力を抜いて1フレーズ吹けました。
全てをそれで吹ける様になれたらなぁ~

1月のお菓子教室

今月のお菓子教室では「フルーツケーキ」「生チョコレート」を作りました~。
201101ケーキ2

既にパウンドケーキ(フルーツケーキ)は自分で作っているので、
キチンと教わるとどんな違いがあるのかなと思っていました。

★気付いたのは2点
(1)フルーツ漬けに4分の1量の粉をまぶしてから入れる。粉を入れておかないと重さで下に落ちるそう。
(2)焼く前の仕上げ方。普段は普通に平らにして焼いて、後半で中央に切り込みを入れて割れ目?を作ってます。
それと違う方法。フルーツを上にトッピングする時はこうすれば良いのねと知る事が出来ました。
(レシピ本にも書いてるかもしれないけど、まだした事がなかったので。)
中央をくぼませて、周り(窪みがない所)にフルーツをトッピング。
(今回は干しいちじくと胡桃を交互にのせてます。)

パウンド型。普段作るのも売ってるのを見るのも中位のサイズ。
小サイズだったので予想外。でも可愛かったし、これはこれで良さそう。
2本で違うものを作ったりも出来るし、人にあげるのにも良いサイズっぽいし。

生チョコ
11月のショコラリッチで使ったのと同じクーベルチュールチョコ。
コニャックを少々効かせた大人の味。口の中で解けます。
冷蔵庫で冷やしたものを出して切ってココアをまぶして食したのですが、お持ち帰りは不可との事で。
買う時は保冷材をつけてくれたりしますね。
私はアルコールが余り好きという訳ではないので、4つというのは食べられましたが結構濃かったです(^^;)
どちらかと言うと、ナッツ系とかキャラメルとか何か風味の違うチョコが混ざっている方が好みです。
(お子様・・・というか贅沢ですね。)

久しぶりの成型パン

とってもとっても久しぶり。
成型パン作り。1度に、4種類も作ろうとするのはちょっと欲張り過ぎました(^^;)
201101パン1
★ウインナーロール
★ツナコーンのパン
★ラズベリージャムのパン
★フルーツデニッシュ(黄桃・ブルーベリー)


フルーツデニッシュは、10月に振替で習ったので。
アーモンドクリーム美味しかったです
これを作る時は、欲張らずクロワッサンと2種類でして、今度はやっぱり層(サクサク)にしてみたいな。

使ったのは、オーションに薄力粉を少し混ぜました。軽くしたかったので。
最強力粉も少し足せばもっとフワフワに出来たかなぁ。

あとこれとは別ですが、HBでの食パン作りで忘れない内に
スローブレッドジャパネスク:北海道産。キメが細かくフワフワで美味しかった。
国産はだいたい重いんだけど、コレは扱い易そう。翌日でも美味しいって明記されてる。

おまけ↓
上記パンのそれぞれ大きい写真です

→続きを読む

日常会話で50分

25分x2レッスン。テキスト2つ選んでました。
1つ目は「日常会話」のユニットなので、今までは25分で十分だったんだけど、
今回はこれだけで50分レッスンになりました。

テーマは「Adoption」
国によって異なる考え方・状況を知る事が出来て良かったです。
USでは結構多いし、人口増加を防ぐ為にそれを選ぶという形もあるそう。
映画に出てくる女優の方々、独身でも海外からのAdopted Childが結構いるみたいですね。

先生とも色んな共通点があって話しが弾みました。
先生とは1歳違いで、3歳違いの兄弟(姉妹)がいるって事。
また、先生にはAdopted sisterがいるって言ってた。
同業界で勤務されていた事があって、私の会社を知ってて知り合いがいるらしい。

日本では(Adoption)どう?とか話していたら、話しが広がって、
いわゆる同世代同士の会話っぽい内容になりました。
この年代の生徒さんが多いよとか、結婚していても子供がいなかったり少ないみたいって。
国の年金システムの不安とか!?経済状況とか。

12月の英会話記録

とり合えず記録として。

しゃべり隊 6回、KeyEye 16回

★しゃべり
同じテキストをしている事もあって、レッスンしている感があります。
年齢的にもこちらの方が上の方を取っているからか落ち着いたレッスン。
予約後のキャンセルはいくらかポイント返還されないので、予約するのが慎重になりますが、
結構、当日でも(選ばなければ)予約出来る位の先生はいる。

★Key
豊富な教材のなか、選択出来るのは良いし、大分コツが分かってきた。
だけど教材の作りが似ていて1回完結なので、その時1回だけのレッスンで
ただしゃべってるだけの印象もあり。(先生が比較的若そうだからというのもある気がする。)
(殆ど復習できなかったり、次のレッスンとの関連性がないからかなぁ。)
そうそう、英会話学校のフリータイムレッスンみたいな感じかなぁ。毎回、色んなTOPICで楽しく学ぶみたいな。
単語とか読解とかの面も一応入ってはいるけどちょっと気楽なレッスンという感じ。
月に45レッスン等無理だけど、それでも価格は安め。
キャンセルもしやすいので、とり合えず大丈夫そうな日は予約いれておける。
(予約数5レッスン迄という制限はあるけど。)

あくまで今現在の状況・気持ちです。
市販テキストを使ってされている方もいるし。
ビジネス英語の「Intelligent Business」というのを使っている方も多そう。
もしかすると無料オリジナル教材の「Business Club」シリーズ使用者より多いかもしれない。
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2011年01月 | 02月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。