スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシックライブ

以前から行ってみたかったクラシックライブバー。
毎晩クラシックライブがされてるお店。
ブログやネット上のフルート繋がりの方々は行ってるみたい。

初めて行ってきました~。
ライブは19:30~と21時~。
2回共違う内容なのかどうかも知らずに行きましたが、結局違ったので終わりまでいました。
始まるまでに食事?と思って18時過ぎに行ったら一番乗り。。
多分飲む人の方が多いのですが、私たちは飲まないのでソフトドリンクを。
お料理のメニューも下げられ、何も声掛けられずだったので、
2・3組目のお客様が来て、他の方々の様子を見てから、メニューを貰いました。
ちょうど1・2回目のライブの間に暖かい食事が来たし追加オーダー品も来たので何とかタイミングよく。
ちょっと勝手が分からず緊張しましたが、ライブも良かったしお料理も美味しかったです。

ライブですが、オーボエとピアノ。
・・・のはずが、1部ではフルート・ホルン・ファゴット・クラリネットも一緒で木管5重奏となりました。
ピアノソロもありました。
2部の最初はソプラノとピアノから始まり、木管+ピアノで6重奏でフランスものを何曲か演奏してくれました。
スポンサーサイト

今年最後のFLレッスンにて

もう初心者気分ではイケナイんだなぁ~と思いつつ、
実力・スキル的には、まだまだ初心者的な部分もある事へのギャップを感じつつ、
ちょっとそんな事を感じながら、少し落ち込んだりもした2010年最後のレッスンでした。

原因は2つ。

★高音ラシの練習。
初心者は口の穴を小さくして高音を出す様にしていた。
→もうそうではないので、息の無駄遣いしても良いから穴をもっと大きくしましょう。

★シ♭、ブリディアルディキーの切り替え。
アルルですが、ブリディアルディキーを使う・使わない(+-の付け方)が分からない。
そんな事いまさら聞いて良いのかなと思いながらも、最後に思い切って聞いたのです。
でも先生の説明、早くて付いていけない。音名も用語も、どこの事言ってるのか見つからない。。
見つけるのに余りにも時間がかかるので・・・、もう諦めて私も無言。。

結局、私は甘いんだと思う。
想像では、先生がやって来て私の楽譜にササッと書いてくれたり、
私から「すみません、どこですか」って持って行っても親切に教えてくれたり。
こんな事は初心者だけですよね?甘いんだなぁ~と厳しさを感じた時でした。

しかし、世間話は気さくに話すのに、こういう時には近づき難い・話し難い印象になるのは何でだろう。
悩んだ時こそ相談したいのに、いつも流されるのはちょっと残念。。

ICレコーダーで録音するのは幸い。
翌日の通勤で聞いたけど一応キチンと説明はしてくれてるっぽい。
あとは一時停止しながら、楽譜見て探す、吹いてみて探す作業しなきゃ~ね。
アルルって本当に難しい・大変な曲だわぁ。。

アルテは15課-9、Fis durの3まで終了。Dis moll(嬰ニ短調)が目の前です。

12月のお菓子教室

お菓子教室、第2回。
忙しくて記録が遅くなってるから、忘れてしまいそうだぁ~。

今回作ったのはコチラ↓
「フルーツロールケーキ」「ミルクキッフェルン」
201012ケーキ←注
先生作の写真です。
ミルク~っていうのは、サクサクした三日月形クッキーです。
砂糖→粉糖を使用すればサクサク感が出るらしい。
とても簡単。だけど、手早くしないと乾燥して形を作りにくい。それだけ注意。

ロールケーキ。
生地も思ったより皆上手く焼けました。
表面(外側)になる面、もっと綺麗に出来ればなぁ。型紙の面だけど、先生の方がやっぱり綺麗だった。

そう言えば私は、パウンドケーキとクッキー位しか作った事がなくて、
スポンジケーキ系は初めてなの。
1テーブルでの分担作業のため、私はミキサーを使う機会がなかったので、
生地・メレンゲ・生クリームの作り方・仕上がり具合は余り分かっていません。
ボリュームの出方・重さとか色々あるみたい。

フルーツは苺・バナナ・キウイ・黄桃を使いました~。
美味しかったです。

ケーキでもパンでもですが・・・、
手作りはやっぱり手作りの感じで、あっさりしていますね。甘さも控えめ。
お店で売っているのはもっと甘いし、味も濃いし、何か違うんですよね。何だろう。
ちょうど間位のものが作れたら良いのになぁ~。

健康に関するテキストをお試し

「体と健康」というテキストを使ってみました。
これ結構興味深くて楽しいです。
1レッスン目を選んだのでワインの話しでした

ワインは歯のエナメルを溶かすんだけど赤より白の方がそうらしい。
よくあるチーズとの組み合わせはGood。
すぐ歯磨きするのは逆効果。

何故かちょうど私も先生もワインは飲まないコトが判明。
(私はアルコール飲まない。先生はワインは好きじゃないそう。)

このテキストは記事(Reading)の後、読解・単語・Discussion部分があるので、
キチンと予習しておいて記事は読まずに確認のみor50分レッスンにする位が良いのかなぁ。

しかしkeyEye、土日のレッスンが取れないよ~。。
ずっと前から取っておかないと前日とかでは取れないんだね。。

練習不足で・・・

2回分のレッスン記録です

その1☆
「アルテ」は♯6個のFis durへ。
ロングトーンとスケール練習をしました。
やっぱり♭の方が苦手だなぁ~と感じました。。もう一歩なので持ち越し。
子守唄」はまぁまぁの出来でした。
今までの中ではマシに吹ける様にはなったみたいで、一応卒業というコトに

その2☆
「アルテ」はロングトーンとスケールは合格
アルペジオはまだ混乱して指間違えるので再度です。
曲は「アルル」になりました。が、ほんっと~に練習出来てなくって・・・・・
こんなにバレバレになる程、ボロボロになるものですね。。。

もうね。“シ♭・ソ・ミ♭・シ♭・ソ”が出ないの~。。
基本の「シ♭~ミ♭~ソ~」に戻って音出しするんだけど、柔らかい音など出ず。。
最初のシ♭が弱すぎの様だけど、中々コツが掴めず。
どうもその前のスケールとアルペジオで肩だけでなく二の腕まで凝った模様・・・。
練習不足も重なって、バッテリー切れ。。

あとは、タカタカの早い動きの練習。早く出来ません→指上げない練習。
2音でスラーになっている箇所のアーティキュレーションの練習などをしました

そんなで、前半の半分まで練習したのでした。
あちこち臨時記号、間違えまくり・・・。ボロボロでした。。
次のレッスンまでに練習していかないとマズイ状況です。この土日で練習時間どう作ろうかな

久しぶりに映画2本

映画館で見るのは久しぶりかも。
今年も後半になって、2本見に行ったなぁ~。

「桜田門外の変」
「ロビン・フッド」

共に、とても良かった~、という感想とはちょっと違う種類の映画
ある意味、共に戦いモノ。
歴史は苦手、だけど嫌いではないので、見る事で知る事が出来たのは良かった。
普段はこういう種類のものは進んで見ない。機会があれば(他に興味があるモノがなければ)見る感じ。
だって後味が重いから。。

冬、寒い時・雨の時は、映画を見る機会が増えそうだわ。

英会話:1ヶ月経って

Keyeye始めて、約1ヶ月経ちました。
テキストや先生の選び方が、段々決まってきた感じ。

最近は「日常会話2」と「Reading Expert」を交互に受けています。
あとは「アメリカ口語」というのを間に入れてみたり。

各1で50分レッスンにもしてみました。お休みの日に。
平日はしんどいかなぁ~(^^;)
(最近、ずっと仕事が忙しくてお疲れ気味。ブログもほったらかし、なのです。)
早く寝なさい・・・と言われそうですが・・・。

毎月どの位レッスン受けているかはエクセルで管理しています。
11月は、しゃべり10+Key15。

Keyの方はまるで、月に45回受ける気がない様な数字ですが。
じゃべりはチケットが無くなったら追加購入はしないでおこうかと思ってます。
気に入っている先生は数名いらっしゃるのですけれどネ。
上手く今使ってるビジネス英語テキスト終われば良いのだけど難しそうな気もします。
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。