スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続けて英会話

2日続けて英会話レッスンを受けました。
そして、初めて同日に2レッスン続けて受講もしてみました。

受けたのは
昨日はTOEIC対策。
今日はTOEIC対策とDME。
しかも3つ共初めての先生でお試し。

TOEIC3回目(Part2の6~8=15問)
Daniel先生。唯一の男性講師。そしてネイティブ講師(ポイントは2倍かかる)。
先生によって教え方が違いますね。
最初印象は正直余り・・・だったのだけど、途中から考え方が変わりました。
英会話学校でのTOEIC対策受けてるみたい。
ただの答え合わせではなくってanalyzing。分析型。
自分でコツや気をつけている点は?とかTOEICに関して色々聞かれた上でスタート。
レッスンでも、難しい問題や間違った問題は、何故その答えか、何を問うているのか等、
コツなども含めて解説してくれました。
今までと違ってQ・A共に1度しか言ってくれず、なのは実践的で良い。
Aの中に間接話法の文があり、よく使うよって事でその解説や例文なども多く話してくれました。
この先生は、話す文や用語も難しめで、スピードも早く感じたな。
した問題数は少なめだけど、これはこれで対策っぽくて為になった様に思います。

TOEIC4回目(Part2の9~20=60問)
Janice先生。
こちらはまた違って1・2回目同様の形。
Q&Aをひたすら進む。2回読んでくれるし声の感じも聞き取りやすいのね。
AはWebがあるのでそれを見る様にはなってるけど目を瞑ってなるべく見ない様にしました。
どんどん進み、Part2の終わりまで済んでしまったよ。
Webカメラ使わなかったなぁ~。このスクールでは初めてだけどTOEICだからかな。
雰囲気的には明るそうな先生。また他のクラスで受けてみよう。

DME5回目(Lesson5のP17~18、Reading LessonP1)
Cynthia先生。
いつもの様に復習。サラッと10分位。新たなものは↓
irregular plural (man-> menなど)
our, your, their, us, you, them
母音か子音か(vowel, consonant)?
ourとtheirがちょっと混乱してしまいました。。
私は含まない人達(彼ら)と質問してるのに、答えるとき私達としてしまうのは何故??
先生ちょっと短気っぽくてイライラされてたような。。
動作も徐々に荒く・・・ちょっと怖いよ。。
スポンサーサイト

もうすぐ

クリスマスコンサートまであと1週間
その前に、明日はTOEICです(^^;)

フルートの練習もしているのだけど、日によって調子の良し悪しがありますね。
・・・ちなみに今日はマシでした(^-^)

クリスマス用の3曲はそんなに難しくないので、
取り合えず練習メニューに含まれているだけって感じ

やっぱり顕著なのは、アルテとトリオソナタです。
特にソナタ、ですね。。

1stがマシに吹けた♪って思ったら・・・2ndがボロボロ
今日また1つ思ったのは→
1stと2ndって、全く違う調みたいだなぁ~ってコト。
本来の♭3つ(ラ・シ・ミ)とはそれぞれ違った動き。
#や♭がそれぞれ異なるパターンだし。
1stはブリディアルディキーを使ったり外したりで左親指スライドを使うけれど2ndは全く使わず。
それにラ♭をソ♯で読んでいる(楽譜にも書いてそれで覚えてしまってる)箇所もあり
・・・何か影響してるのかな。
やっぱり先生もおっしゃっていた様に2ndの方が難しいみたい。
もっと2ndを重点的に練習しなくちゃ~。次からは2ndを先に吹いてみます
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2009年11月 | 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。