スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らず、じっくり

この2曲でのレッスン。今の私には・・結構大変です

♪ソナタ2番-第4楽章♪
初めて「前半2回→後半2回」と、曲の通りに吹きました。
後半の2回目は無感覚で突っ走ってる感じ。間違えるかどうか賭けの様な・・・(^^;)
それよりダブルタンギングが・・・
一応ここでキチンと練習をしておくらしく。まずい事に・・・出来ません。。
(・・・と言うか、そこまで練習してきてません。。。)
後半にある「ド/シラ/ソファミレ」で繰り返し練習。
ソだけでのTKTK。あっ、これは出来た。っで階段TKTK。追いつきませ~ん。。

♪愛の挨拶♪
2ndでした。
そっかぁ~。先生、伴奏弾くのね
途中で見失いました
一緒にするなら、1stより伴奏の方がメロディじゃないから分かりにくいんですよね。
自分がキチンと楽譜通り刻めないとダメなんだった。。
2ndは休符とか小節休みとか多くて、そこで、どこで入れば良いか分からなくなってしまった。
気付いた時には「あっ、足で拍数え(られ)てないやっ。」って感じ。
簡単そうで難しいこの曲。自信なく取り合えず入ろうと1度、1オクターブ音下げちゃったし。。

それでなくても今回はとにかく音が低い。もっと外向けて~って何度も。

ちょうど久しぶりに2週間レッスンお休みなので次は4月なのです。だからかな。
久しぶりの「基礎見直し」レッスンになりました
この2曲で身体はガチガチ。主にソナタの階段TKの箇所でこの基礎見直しでした。
★左手
・手首をしっかり曲げる。(押す。)
フルートの置く位置が下過ぎる。付け根じゃなくて、第2関節辺り。
・下から持ち上げて支える感じ。
★右手
・もっと肘を上げる。
・指はまぁ~るく右側からそっと乗せる風に。
・横(手前)から支える感じ。(下から支えない。)
★右手の力が抜けると左も抜けるみたい。
★もっと下唇下のくぼみにピタッと密着させる。
★左人差し指、右親指、唇の下のくぼみの3点でしっかり支える。
★高すぎ?って思うほどしっかりと音を出して丁度良い。

久しぶりに見直してみると・・・吹きにくい
=崩れていたという事ですよね。。
あとは・・・そこそこの練習をしていた(取り合えず吹けた)
のでは、ダメ・クリア出来ないって事でしょうね。
確かに最近脱力が出来なかったので、
今している内容は難しいけどリラックスして吹ける様に頑張ろうと思います
スポンサーサイト
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2009年03月 | 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。