スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励ます表現

2人でのレッスンでした。

テーマ:同情の意を表す。励ます。

親しみやすい内容。楽しいレッスンでした~。
結構色々と便利表現がありますね

余り使えていない表現をメモっておこう

I've been there too. 同じ様な経験があるよ。
I can relate. 気持ちはよく分かるよ。
There's nothing worse than -. ~ほど嫌な事ってないですよね。
Look at it this way, -. こう考えてみたらどうかしら、~。
Look on the bright side, -. 良い面を見てみましょうよ、~。


相手の問題の深刻さ具合によって、使う表現も不適切だったりします。
逆に、悩み過ぎていて、励ます(他に向けさせる)為に、大きな表現を使う場合もあるし。

今回クラスメイト揃って勉強になった表現はコレ
1. What's wrong with you?
2. What's wrong?
3. What's the matter?


この違い。
落ち込んでいる風な相手に最初に“どうしたの?”って声を掛ける時。
(ちなみにダイアログではAre you all right?でした。)

2・3番目の表現は問題なし。
1つめは使ってはダメ。
これだと「you=問題」という事になってしまって、馬鹿にしていたり失礼だそう

例えば、仲の良い友達で、色々相談に乗っていてもなかなか煮えきらずに、
何言ってるの?大丈夫?どうしたのよ~!?っていう感じ(励まし)の時にはOKだそう

あと私の場合。
I know what you mean. ばかり使ってしまってたけど、
(同じ意味で)I know how you feel. I know the feeling. I can relate.
も使うように心がけたいな。
スポンサーサイト

今月のお料理は・・・

今月のお料理はコチラ↓
200902料理
ビーフステーキ バルサミコソース
チキンときのこのパイ包みスープ
クラッシュゼリー


ステーキ1人150gだよ~。柔らかくする為に叩いて・・・だけどちょっと薄かったな。
80~100g位で良いのでもう少し厚い方がステーキらしいかも。
でもソースは美味しかった~最初にお肉を漬けておいた
キウイ・玉葱・赤ワインのソースをこしたのも使ったし。
ポテトは入れたニンニクとオリーブが少し効いていて大人の味。
こちらは普通のマヨネーズ味とか違ったものの方が・・・って同席メンバーと。でも1つの案としてはOK。

パイ包みスープ。これが一番お気に入り
元々好きだしね。(作れないけど。。)
スープは普通の鶏肉・キノコ類のコンソメ味。少しバターも入れて。
いつものスープよりもちょっと濃厚になる様に煮詰めた。
あとはパイシートかぶせてオーブンへ。
とっても美味しくて~

ゼリーは、ハイビスカスティを使いました。少しミントも入れて。
後味さっぱり。ミント思ったよりキツクなくって良かった

今後のフルートの事

アンサンブルレッスンがありました。
色々考えたけれど、アンサンブルは来月で一度卒業しようと思います。

いつかアンサンブルはしたいとは思っているので、もっとレベルをあげたうえで再開したいです。

やっぱり少しレベル的に難しかった。。
何とか落ちこぼれながらも皆についていこうと追いかけてたけれど。
早い運指や臨時記号多い箇所は吹けないし。リズムや譜読みもまだまだだし。

*アンサンブルと個人レッスンの準備、両方共中途半端になってしまう事。
*1人では譜読みが余り満足に出来ない事。
*それで吹けない=音が出せない時がある事。
そんな事も気になって。

でもアンサンブルのお陰で、「運指・息・拍刻む正確さ」が良くなったと思う。

アンサンブルレッスンが終わったら、
*個人レッスンの準備をしっかりとする。
*+基礎力強化で、前に時々していたトレバーワイ1・2巻も。
*拍・譜読み・奏法等の向上の為の基礎練習。
*あと好きな曲とか色々試し吹き練習を少々。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
先週のレッスン

曲はサンタルチアになりました。
これは明るく楽しそうな、短めの曲です♪

1stと2ndを全員で練習した後、2パートになって合わせ練習しました。

まだ1stは殆どメロディなので楽な方です。
問題は2nd
自主練習していた時、リズムが取れず。
よく分からん・・・という感じで、途中でギブアップしてしまってました。。
2ndは、1stと全く違って伴奏パートなの。(多分3rdも&より難しく。)

先生は2ndは伴奏だから、1stと合わせた方が分かりやすいっておっしゃってた。
皆吹けるのね。。わたし・・・数小節で行方不明になりました。。
どこか分かっても指動かす練習のみ。音出せたのは10分の1位??
(怖くて、自信がなくって吹けないのです。。)
今までの2曲も、一番最初の2・3レッスンはこんな感じだったとは思うんだけど。。

しかもこの曲。
8分の3拍子。
♯1つ⇒♭2つへ途中で移調。

1小節ずつ譜読みしようと思いますが出来なかったら・・・レッスンで耳で覚えるしかない。
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

「愛の挨拶」も途中に出てくる伴奏パートの拍がアヤシイのよね。
(でもまだ上or下にメロディが載ってるので把握はしやすそう。)
そう言えば今までレッスンで伴奏パートが含まれる曲とか殆どまだした事がなかったのね、私。
色んなリズムでの練習というのも少ないし。もっとそんな基礎的な練習もしなきゃね。

アンサンブルレッスンはあと2回です。
少しでも曲の完成度を上げられる様に頑張ります。

基本に戻って

レッスンでした

さて、
♪忠実な羊飼い2-3♪
トリルに前打音が追加。(1楽章の時と同じ。)
またまた、付点音符は短すぎ&8分音符は長すぎ。
Sarabandeなのでもっとゆっくり吹きましょう。

3拍子とか6拍子とか8分の何拍子とかは特にリズムが苦手です
ただ単に、4拍子→3拍に置き換えた読み方をしている気がする。

そして次の課題は、1回目(フォルテ)、2回目(ピアノ)の表現にする事かな

♪そりすべり♪
すべりました(^^;)いや~Bメロが・・・。はまってしまいました。。
臨時記号はややこしいけど、かといってそんなに難しすぎる訳でもないのですが。
「運指の事を考えないで」「(ド#とかもキチンと)とにかく歌いましょう。」
うん、確かに歌ってなかった・・・(オイ)だけど取り合えず終了になりました

♪愛のあいさつ♪
1stを全体的に確認した感じかな思ったより難しい。
臨時記号になったり戻ったりがやっかい。曲も今までの中では長い方。
私にとっては、吹きやすいフレーズとつかみ難いフレーズとが混在してる。
次のレッスンまでは2週間お休みなので1stと2nd、頑張って練習したいな

スピーチ完了

スピーチユニット、完了しましたフゥ~。

今回のテーマ・・・意義深い経験

載っている2つの「Example Speech」は既に予習は済ませてたの。
そう。自分のスピーチ作成に時間がかかると思って(^^)
結局迷いに迷って、ギリギリ当日行く前に1時間位で大急ぎで書きました~

短期留学の話し。
試験の話し。
仕事での・・・の話し。   

どれも在り来たりだし~~。
具体的に。それで何を学んだのか、自分がどう変わったのかって。う~ん。

結局、思春期に好きだった(影響を受けた)歌手の話しをしました
最近になってネット(ラジオ)で再会して久しぶりにお話しも聞けたから懐かしくって。

クラスメイトは私も共通する経験をしているある出来事のお話し。

久しぶりに人前で話してとても緊張しました終わってホッとした
次はまた1ヵ月半後だけど。これまたテーマが・・・
それまでは普通のレッスン。気楽に楽しく
ちょっと気持ち、持ち直したかな。たまにはこんな刺激・緊張感もいっかぁ。

追伸>
もちろん(^^;)今週はとてもビジネス英語のチェックテストの為の、
勉強(暗記)など全く出来ませんでした。。

曲の練習

久しぶりに練習の様子を

★ソナタ2--第3楽章
ゆったりの短い曲。何とか練習出来てます
アーティキュレーションはまだ楽譜通りに出来ず。
同じメロディを2回ずつ繰り返すのだけど、1回目はフォルテで、2回目はピアノで。
この表現もだそうですがそれがまだまだな感じ。
でも初めてした第1・2楽章の時より楽の様な気がしています(今の所。強弱は別として。)

★そりすべり
Bメロが。つまずかない様にそこだけ繰り返し練習したりしています。

★愛の挨拶
気持ちよく歌いやすそうな曲ですねけど指間違えるしまだまだ。
テキスト初めて譜めくりその前後に、左右の手のどちらかを
全て離す音(ド♯とか。長い音符で)見つからないし。
やっぱりこれはコピーして横に置くしかないかなぁ~と。
レッスンで譜めくりのコツとか聞いてみようっと

★アンサンブルレッスンの方
次の曲も1stだけ練習。次はサンタルチアです。これは短いし楽しそうな曲
少ししただけなのでまだサビしかよく分からない状態ですが。。

英語マンネリ中!?

今週の英会話は「容姿について話す」がテーマでした
最近の内容ではまだ楽だった方かな(^-^)
でも問題は来週です。2ヶ月弱に1度の「スピーチユニット」なんだもの。
準備出来てなかったら休んでしまう事になるので土日で案を練りたい所です。

自宅学習教材の方のチェックテストも4回目でした。
まだ今回は短めなのに、思い出すのに少し時間がかかった。
後半になると文章が長めの様なので頑張らないと!
しかし毎週のチェックテストって大変~
TOEICクラスとかで単語テストがあったりの経験もあるのになぁ。
今回のはオーラルテストだから大変なのだろうなぁ~。

最近ちょっとお疲れかマンネリ気味です
テストに加えて、レッスンも少しレベルが高めだからかなぁ。
このクラスは人数が少なくてとっても寂しいのです。固定は2人だけ。
その方は結構流暢なのでそれもまたプレッシャーだったり。。
この春で終了かもしれないそうで、もしプライベートになったらどうしよ~かなぁ。
プライベートだと気が少し楽でラッキーマンツーマンで良いのか
もう少し人数多いだろう1つ下のクラスに移った方が楽しいのか。。
最初のレベルチェックテストでは、今の先生がこのクラスでOKと言われたし・・・、
このまま頑張れば良いんだよね、チェックテストの方は4月には終わるだろうし。
でもクラスメイトがいる方が魅力的だし振替クラスも多そうだしなぁ。
・・・そんな色々考えてしまったこの頃です

そう言えば今週は仕事でも英訳をしている時間が多かったしなぁ~。
キチンと身に付いてれば(これからでも)良いなぁ~

1つずつ合格★

通常の個人レッスンでした~

♪キラキラ星(早いフィンガリング)
自宅練習で頑張っていて曲らしくなってきましたABAのメロディで、
Bに出てくる「ミド♯ラソ」「レシソファ」が苦手(そこで遅くなる)でした。
さてレッスンでしたが、合格しました~
修正箇所は2つ。「ソ~ミレ~」の箇所のソ~もミも伸ばしすぎ。
あと、2音ずつのスラーの所を4拍スラーにしてしまいがち。

♪移調(B durとG mollで)
キラキラ星(一番簡単な基本メロディで)の移調練習です。
こちらは最初何度かミ♭で間違えてしまったけど1・2回練習で合格しました~

♪ゴールウェイの笛吹き
続いて曲練習。仕上げで・・5回吹いてやっと合格しました。
伴奏MDに合わせて3回。その間に先生との修正練習2回。。
アーティキュレーションを正確にです。ティアタタのスラー+タンギング。
Bメロの「ソ~ファミレ・ド・シドレ」の難関。レまでスラーなのにタンギングしてしまう。
ソのお腹のままでレまでもってくる。この2ヶ所を集中して注意して吹きました。

♪そりすべり
こちらは仕上げられずです。
いや~、伴奏MDに合わせたらリズムが合わない箇所が・・・
小節にまたがったスラーの後のレ~シへ駆け上がるトコ。。
あと後半のBメロの慣れないメロディ。ただたんにスピードが追いつかず遅れる。
先生と少しテンポを落として確実にしていく練習をしました

と言うわけで今回は「キラキラ星」と「ゴールウェイの笛吹き」は合格~
なので次の宿題は共に新しい所
(そりすべりは次仕上げられる様に要練習ですが。)

教本の方も残りわずかであと曲しか残ってません。
次は『忠実な羊飼い2番の第3楽章』です。

曲集の方は、『愛の挨拶』です。1stと2ndと両方しましょうって。
こちらは取り合えず次週は練習出来る所までで良いそうなので1stだけしようと思います。
1・2共に先生と合わせて仕上げ練習出来るのだろうなぁ。
両方楽しみです

他のパートを聴いて合わす事

アンサンブルレッスンでした
“今日で終了しますからねっ。”って先生。

結局、卒業・・・出来ませんでした(^^;)

シンフォニア3番です。
1~3rdまでをまずは全員で練習。まぁ良い感じ
(私は所々吹けて・・・音出せてませんが、最初に比べるとだいぶマシ。)

2パートに分かれての合わせ練習です。
いつも1stと2ndとかだったんだけど、2ndと3rdでもしてみたのは初めてだったかな。

★8分音符の続く所で急いでしまうので気をつけて。
★2分音符等でロングトーンっぽく楽な所も気を抜かないで。
★他のパート(特に旋律担当の音)を良く聴いてそれに合わす事。


いよいよ3パートで仕上げ。
とたん、バッラバラ
この曲は50小節あるのだけど、10小節に行かない最初の部分でSTOP
数回試みたけど・・・、
同じパートも他のパートも聞き分け出来ず、何の曲か分からない程滅茶苦茶になります。
本当何がどうなってるの?今どこ、ココかっで追いついて入る感じ。。
“今回無理やり終わらせるのは止めましょう。”という事で。

また2パートでの練習。すると何故かさっきした2パートよりひどく・・・。アレ。
細かい部分修正や注意点なども丁寧に
★2分音符や高い音の所。もっと抑えて吹く事。旋律聞こえないし聞いてないでしょ。
★とにかく旋律担当パートの音をよく聴いて合わす事が大切。


他のパートの音聴くと自分の所吹けなくなるのだけど。どうしたら良いのだろう。
全パートをキチンと1人でも楽譜通り吹ける様に・・・なかなかなれないのよねぇ~。。
皆で吹いてる時、足でカウントしながらだとだいぶ正確に吹ける様にはなったのだけど、
休符があるととたんに次入る場所が分からずカウントも中断してしまいます。。
ホント難しいです。帰りも少し落ち込み気味でテンション低く。。

次の曲の楽譜も用意されていたので受け取りました

「アン」と「Presents」

ずいぶん読んだの事書いてなかったな

アンシリーズ、5巻目。
「アンの幸福」まで読みました
ちょっとマンネリでその後は止まってしまっています。。

その次に別のものを・・・と。
ちょうどI野さんが紹介されていた「Presents」(角田光代さん作)を読みました

Presents (双葉文庫)Presents (双葉文庫)
(2008/11/13)
角田 光代松尾 たいこ

商品詳細を見る


12編の短編集です。12人の方がそれぞれ受け取ったプレゼントについて
短いので読みやすかったけど、内容は良くってジワァ~と心が暖まりました。

電車・バスの中で読んだのですが、ウッとこみ上げたり、ウルウルとなったのもありました。
家だと泣けたかな

1編がこんな短いのに感動を与える、それぞれのお話しも、
自分でも同じ様な経験の覚えがあって共感出来る、すごいなぁ~って思った。
改めて思い出したり感謝出来たりしたのも良かったです

好きなお話しは“鍋セット”“涙”かなぁ。

段々難しく

段々課題が難しくなってきました。レッスン
アーティキュレーションや奏法の正確さも求められるし。良い事だと思います。
頑張ってしっかり身に付けていきたいです

テキストの方は、
◆G moll(ト短調)のアルペジオ3つ
◆B dur(変ロ長調)の跳躍2つ

合格しました
焦らず落ち着いて吹けると、すんなり1回で合格出来るみたいだけどなぁ。

あと最近は音をしっかり“そうそう。それ。しっかり響いている音です。”
と、1音だけなら出来ても、曲や練習になれば途端戻っちゃうのね。。

次はキラキラ星早いフィンガリング練習です
またこれが・・・・・ちなみに先週自分で試しに最初吹いてみたけど、
少し(1週間とか)練習しただけでとても吹ける様になるとは思えず・・・。
でも次はコレなので集中的に練習しなきゃ

レッスンで先生が模範演奏してくれたんだけど、目が点に。。
めちゃ早い。マジですかぁ~。ゆっくりテンポから練習します。
キラキラ星

そして曲の方ですが
★ゴールウェイの笛吹き
★そりすべり


共に次回も、です。
「笛吹き」は勿論後半の『ソ~ファミレド・シドレ』が・・・
左手首が伸びて指に力が入るみたい。
それでファで人差し指が上がってしまってレになり、その後ボロボロになる様です。
あとソ~ファミレまでがスラーなのでその通りに吹ける様に。
「そりすべり」は後半が耳慣れないメロディ+臨時記号で追い付けず。
こちらもスタッカートをきちんと、スラー→タンギングのアーティキュレーションも守りましょう。

というわけで現在早い指使いの練習が多いです。
難しくなってきた感じがします。さて来週レッスンだしどこまで仕上げられるかなぁ

週末にDVD2本

レンタルしていた残りの2本はこちら
1本は親にとって懐かしいもの。

誰が為に鐘は鳴る〈ワールド・プレミア上映版〉 [DVD]誰が為に鐘は鳴る〈ワールド・プレミア上映版〉 [DVD]
(2003/03/21)
ゲイリー・クーパーイングリッド・バーグマン

商品詳細を見る

有名な作品を一通りレンタルしていきそうな感じでこれも考える・感じる所もあった。
あの、名前分からないんだけど、このバーグマンと一緒にいた女性がとても印象的でした
私は基本的に戦争モノは余り・・・なの。後味がね。。
まぁ~これはそれ以外の要素もあるから。でもやっぱ最後何とも言えず、切ないなぁ。

幸せのレシピ 特別版 [DVD]幸せのレシピ 特別版 [DVD]
(2008/10/08)
キャサリン・ゼタ=ジョーンズアーロン・エッカート

商品詳細を見る

こちらはまたガラッと変わって幸せほのぼの。暖かい気持ちになれます
登場したお料理は美味しそうだし、登場人物も素敵だったし。
キャサリン・ゼタ=ジョーンズのシェフ姿もカッコいいし。

あと映画の舞台裏・インタビュー・お料理の事などのオマケもついてた。
これもまた英語の勉強にもなって良いわぁ~

アンサンブル1月後半分

アンサンブルレッスン、2回分をまとめて。
楽しかったり、そうでなかったり・・・。
その時(レッスンも自宅練習も)によって気分はまちまち・複雑です。

シンフォニア3。
1st・2nd・3rdとも全員で練習したり、2or3パートで合わせたり。
だいぶ、少しずつ吹ける様になってきました
相変わらず3rdは付いていけず指だけ練習化していますが・・・。
あと、どうしても自信がなくて、違う音が出そうで、出だし音が出せません。。(跳躍あるし。)
2・3小節目辺りの安定した2分音符辺りから恐る恐る入ってしまう時が・・・

♪今回学んだ事♪
★4分音符。ビービーと(だらだら)伸ばさないでキチンときってタンギングする事。
★フレーズの最初の音を意識してしっかり音を出す事。
★2分や4分音符が続いてゆっくりの箇所で気を抜かない。その後で他のパートとずれます。

この曲も大詰め。あと1・2回で終了出来るかな
次の曲どうしようか~、○○はどうかと思ってるって話しがありました。
次はバッハじゃないのにする予定だそうで、違ったもの出来るのは楽しみです

テスト順調、レッスン難

今回の英会話は「時の移り変わりについて話す」がテーマでした。
うん、難しいですね~ただ1人が意見を言うだけになってしまって・・・
会話のキャッチボールにするのが難しいのです。

設定もちょうど今はオーストラリアになっていて、
今回出てきた父親役、話すの早い。リスニングの正解率がちょっと・・・汗とか

色んな表現やイディオムもスラ~と出てこず、要復習かも
Back then(当時は)、By the time~(~の頃には)はまだ良いのだけど、
The way things are going(このままでは)
Whatever happened to~?(~はどうなってしまったのだろう。)
など忘れそうだぁ(^^;)

でも今回習った表現きちんと使えるとしっかり意見を述べられる様な、
カッコいい印象がします(時事とか少し難しい事とかでも)

そして。3回目のチェックテストレッスン前に受けてきました~
何とか毎回のレッスンの時に出来てるわぁ
あと9回なのでちょうど4分の1、25%終了した事になりますね。

今回は「Approving and Declining Requests」
承認&拒否する内容ですね。
後半はラッキーな事に(?)文章が短めで覚えやすかったの。
今回言いにくかったのはこれかな
I thought the client said that he was having delays as well.
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2009年02月 | 03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。