スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のお料理教室(おもてなし料理)

料理の方も、取りあえず4月がラスト
おもてなし料理の教室は春の和食でした

★メニュー★
・牛たたきのワインずし
・春の炊き合わせ
・桜吹雪椀
・白ごまのブラマンジェ


201204料理1←先生作 201204料理2←わたし作

「牛たたきのワインずし」は簡単でおもてなし料理になる。
我が家にお客様が来る時には、ちょうど良さそうです♪
ワインはお米を炊く時に加える事で、ほのかなピンク色になる。
ご飯にはピクルスを混ぜましたが、ラッキョやしば漬けも可能とのコト。
牛もも肉、1人50グラムの計算で少な目?って数字見たら思ったのだけど、そんな事なく満腹になりました。

「炊き合わせ」はあっさり薄味。春の食材なので、たけのこは定番だけど、
わらびやよもぎ麩を使ったので新鮮でした。
えびしんじょがプリプリでえびの風味もあって美味しかったです。

「吹雪椀」って、私にはまだ馴染みがないものでした。
片栗粉を最後に入れるから、もっととろみがある汁物(おすまし)かなと思ってたら、
とろみ殆ど分からない位なんですね。

「ブラマンジェ」は、ギリギリまで冷蔵庫保管だったので、食事開始時にはまだ出していませんでした。
なので、先生作の写真にあるものです。器の一番下には茹であずきが入ってます。
白のねりごまを使ったので、色は白いままだけど、結構しっかりとゴマの香り・味がしました。

これから今まで習ったお料理のレシピを見て、
料理教室で作ったお料理が食卓に登場する回数を増やしていきたいなって思います☆
スポンサーサイト

久しぶりですが・・・取り合えず記録(お料理)

すっかりご無沙汰です。。
色々忙しく・・・ブログを更新する余裕もなく・・・。皆さんの所へは時々遊びには行っていました。
約5カ月も経ってしまったのですね。時が経つのは何て早いのでしょう。

年も明けて、もうすぐ春ですね
色々お話しする前に、取り合えず溜まっていた「お料理教室」の記録を書きますね

去年の10月までは「お菓子」でした

201106 お菓子
・マーブルシフォン
・リンゴの2色ゼリー

201108 お菓子
・抹茶のマカロン
・ラズベリーのシャルロット

201106ケーキ 201108ケーキ

11月からは「おもてなし料理」コースで月1回、習ってます

201111 おもてなし
・とり肉のバルサミコソテー ガトー仕立て
・パプリカのポタージュ
・クレソンのサラダ
・マスカルポーネのデザート ラズベリーソース

201112 野菜(振替
・根菜ときび入り団子の滋味鍋
・さといもまんじゅう
・かぶときんかんの甘酢和え

201111料理 201112料理

201201 おもてなし
・鴨と根菜のスープ煮
・春菊のジェノベーゼ
・サーモンとうどのコアントローサラダ
・焼きチョコレート しょうが風味

201202 おもてなし
・鯛のアロマロースト
・菜の花の焼きリゾット
・ねぎのマリネ
・フルーツスープ

201201料理 201202料理

5月のお菓子教室

1日過ぎてしまいましたが、お菓子教室の記録(5月分)
今回は、「ベイクドチーズケーキ」「シトラスのジュレ」を作りました。
201105ケーキ
←写真は先生作のものです。
殆ど同じ様に出来ました。
良い写真が撮れずだったので・・・。

シトラスのジュレ
使ったフルーツは柑橘系(オレンジ・グレープフルーツ、レモン)
すっぱい系だなぁ~、とは思ったものの・・・実際もホントウに爽やか系のジュレでした!
いや、私にとってはシュワシュワ過ぎる位。
炭酸水オンリーで作ったため、です。今度する時は、水と半々でしたいな。風味とかが変わってくるのかも。

ゼラチンって余り使った事がないけれど、ゼリー系には向いているそうですね。
25℃で溶けてしまうので、注意が必要だけど、口に入れると溶けるのが良いそう。
寒天は硬くなりますしね。(そう言えば、作った事のあるのは、固める寒天系のゼリーばかりだった様な気がします。)

ベイクドチーズケーキ
ビスケット生地作り、思ったより簡単だった。
薄力粉、砂糖、バターがあれば出来る。今回は、粗みじんにしたアーモンドも使ったけど、あればその方が良いな。

フィリングは、入れる順番が大切との事。
クリームチーズ、砂糖、卵、生クリーム、レモン汁、この順に。最後に薄力粉。
薄力粉は、混ぜ過ぎない事。粉気がなくなる位ざっくりと。

あとは、ビスケット生地の上から流しいれて、オーブンへ。

チーズケーキは色々アレンジして、作ってみたいな。
料理教室で作るケーキはいつも小ぶりなんだけど、
かえって、この位小さめだと、作りやすそう&食べきりサイズで良さそうだなぁって最近思います。

4月のお菓子教室

最近は余りに忙しく、更新が滞っています。

とり合えず、4月のお菓子教室の記録★
201104ケーキ
シュークリーム
エクレア
ラングドシャ



初シュークリーム作り。楽しかったです。

細かい説明は省略して・・・。
シュークリームとエクレアの生地って同じもの、同時に作れるものなのですね。(当たり前?)
ホイップクリームだけではなく、プラリネクリームも作りました。
中央のシュークリームだけクリーム色でないクリームが入ってるでしょう。両方入れたのです。
砂糖とアーモンド入りのクリーム、アクセントになるし美味しかったです。

家で復習したいなぁ~。
(中々、時間がないけれど・・・。)

3月のお菓子教室

とっても久しぶりな更新。

前の記事を見てみると、3月になって「2月のお菓子教室の記事」書いてますね。
またまた同じく・・・「3月のお菓子教室」の記事です。

201103ケーキ

いちごのショートケーキ
一人一つ作りました。
生クリームを回りに綺麗に塗って、斜めに模様を入れるのが少々難しかったけれど、
とても楽しかったですね

スポンジ生地を作る時の泡立ても、先生に確認して貰いながらだけど、
生地が本当に白っぽく変わるという感覚を体験する事が出来て良かったです。
これからは“白っぽくなるまで泡立てる”の意味が少しは分かるかなぁ

作ったケーキは丸ごと1個お持ち帰り
この白い箱に入れたのですが、持って帰ったら、スポンジの2層が少しズレてました。。
あらためてこういう点も難しいんだなぁ~と思いました。
他のクラスメイトの方達はどうだったんだろう。

2月のお菓子教室

2月のお菓子教室で作ったものはコチラ
201102ケーキ1★先生作です(^^)

201102ケーキ2★頂きます~!

アプリコットタルト
初タルト!
タルト型に乗せるのが少し難しそうで、もたもたしてたら先生が少し手伝ってくれた。
フィリングはアーモンドプードルが入っているのでサクサク。
アプリコットの並べ方。立てて置く。焼ける内に寝るそう。中央部分は置く時に倒れてきやすかったなぁ。
タルトってそうするのですね。新たな発見でした。
タルト生地。出来立てより時間が経ってからの方がサクサクでより美味しく頂けた様な気がします。

白桃のムース
缶詰の白桃を使いました。生の桃使うのとどう違ったっけなぁ~。説明あったかなぁ。
ヨーグルトと生クリーム入り。
あっさりしていて、白桃もほんのり。

1月のお菓子教室

今月のお菓子教室では「フルーツケーキ」「生チョコレート」を作りました~。
201101ケーキ2

既にパウンドケーキ(フルーツケーキ)は自分で作っているので、
キチンと教わるとどんな違いがあるのかなと思っていました。

★気付いたのは2点
(1)フルーツ漬けに4分の1量の粉をまぶしてから入れる。粉を入れておかないと重さで下に落ちるそう。
(2)焼く前の仕上げ方。普段は普通に平らにして焼いて、後半で中央に切り込みを入れて割れ目?を作ってます。
それと違う方法。フルーツを上にトッピングする時はこうすれば良いのねと知る事が出来ました。
(レシピ本にも書いてるかもしれないけど、まだした事がなかったので。)
中央をくぼませて、周り(窪みがない所)にフルーツをトッピング。
(今回は干しいちじくと胡桃を交互にのせてます。)

パウンド型。普段作るのも売ってるのを見るのも中位のサイズ。
小サイズだったので予想外。でも可愛かったし、これはこれで良さそう。
2本で違うものを作ったりも出来るし、人にあげるのにも良いサイズっぽいし。

生チョコ
11月のショコラリッチで使ったのと同じクーベルチュールチョコ。
コニャックを少々効かせた大人の味。口の中で解けます。
冷蔵庫で冷やしたものを出して切ってココアをまぶして食したのですが、お持ち帰りは不可との事で。
買う時は保冷材をつけてくれたりしますね。
私はアルコールが余り好きという訳ではないので、4つというのは食べられましたが結構濃かったです(^^;)
どちらかと言うと、ナッツ系とかキャラメルとか何か風味の違うチョコが混ざっている方が好みです。
(お子様・・・というか贅沢ですね。)

12月のお菓子教室

お菓子教室、第2回。
忙しくて記録が遅くなってるから、忘れてしまいそうだぁ~。

今回作ったのはコチラ↓
「フルーツロールケーキ」「ミルクキッフェルン」
201012ケーキ←注
先生作の写真です。
ミルク~っていうのは、サクサクした三日月形クッキーです。
砂糖→粉糖を使用すればサクサク感が出るらしい。
とても簡単。だけど、手早くしないと乾燥して形を作りにくい。それだけ注意。

ロールケーキ。
生地も思ったより皆上手く焼けました。
表面(外側)になる面、もっと綺麗に出来ればなぁ。型紙の面だけど、先生の方がやっぱり綺麗だった。

そう言えば私は、パウンドケーキとクッキー位しか作った事がなくて、
スポンジケーキ系は初めてなの。
1テーブルでの分担作業のため、私はミキサーを使う機会がなかったので、
生地・メレンゲ・生クリームの作り方・仕上がり具合は余り分かっていません。
ボリュームの出方・重さとか色々あるみたい。

フルーツは苺・バナナ・キウイ・黄桃を使いました~。
美味しかったです。

ケーキでもパンでもですが・・・、
手作りはやっぱり手作りの感じで、あっさりしていますね。甘さも控えめ。
お店で売っているのはもっと甘いし、味も濃いし、何か違うんですよね。何だろう。
ちょうど間位のものが作れたら良いのになぁ~。

お料理:今月から新コース

1年の野菜料理コースが終了し、今月から始めたのはお菓子のコースです
第1回目はコレを作りました
201011ケーキ
ショコラリッチ
クリスマスゼリー


「チョコレートケーキ」ですが、小麦粉を使っていません。
チョコ・バター・ココア・グランマルニエ(ブランデー)・卵・砂糖のみ。
濃厚なしっとりしたケーキ。少量頂くものですね
作ってすぐ食べると口の中で溶ける様にソフト。
時間が経つとしっかりとするのでブラウニーみたいな感じ。
濃厚だけど甘すぎずビターで美味しかったです。
チョコはクーベルチュールというカカオバターが多い(多いと、風味が良いそうです。)チョコを使用。

「ゼリー」は、ワインゼリーです
中のさいの目のものは、クランベリージュース+赤ワインのゼリーです。
リンゴは型にくりぬいてます。
この1個分で赤ワイン大さじ1と白ワインカップ半分使いましたが、
アルコール好きではない私は、白ワイン減らしてりんごジュース等にした方が良いかな

1回目だからか、とっても簡単
料理は手間ですし余計にそう感じるのかも。でも楽しかったです
これから、毎月色んなスウィーツを作れるので楽しみです少しずつ難しいものも作るみたい。

久しぶりのパン教室

2年位前のパン教室の振替に行ってきました。
作ったのは
「クロワッサン」と「フルーツデニッシュ」
201010パン

クロワッサンは教室で習ったコトがありました
前より膨らみ・形はマシになったかなぁ~?どうかなぁ~。
生地を冷やしても、すぐバターが溶けてきそうになってしまいます
そういう面では、やっぱり普通のパンより、難しいし手間ですね。
バターたっぷりで美味しいし、層になっているのは楽しいですね

デニッシュは初めて。
「洋梨」と「ダークチェリー」と「マンゴー」です。
マンゴーだけ、少し生地の置き方・折りたたみ方が異なります。
と言うか切れっぱしを並べた感じ。無駄なく工夫して使えるのが良いですね

洋梨とダークチェリーの生地は四角い生地の4角を中央に折りたたみましたが、
やはり形が綺麗に出来ないですね。。中央の押さえ具合が足りなかったみたい。
中央に入れたアーモンドクリーム美味しかった~(その上にフルーツ)
アーモンドクリーム、思ったより簡単そうなので、これで自宅でもデニッシュ作りたいと思います

・・・デニッシュって、バターたっぷりクロワッサン風に層にしないと美味しくないのかなぁ。
強力粉+薄力粉でサクッと感は出ると思うけれど、やっぱり別物になってしまうかなぁ。
試してみようと思います
四季の花時計
プロフィール

alice

Author:alice
「Alice's Journal」へようこそ★

フルートは2005年11月~。お料理は2006年11月~。
英会話スクール・オンライン英会話等も時々していましたが、
2012年4月に、習い事は全て一旦休止。

2011年7月に結婚。
2012年7月に第一子出産。

日々の出来事や思った事を綴っています。

旧ブログ(2007年1月~2008年4月)

最近の記事+コメント
カテゴリー
カレンダー & アーカイブ
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


クラシック演奏会
訪問ありがとう♪
ブログ内検索
お気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。